明日はいい一日だろう

『名探偵コナン』の黒の組織のジンに追われているのになぜかスローモーションでしか前に進まない夢を見て夜中の1時半に目が覚めた。寝起きの珈琲に養命酒を垂らしてみたら案の定、不味かった。「バローの鯖寿司が食べたい♪」と言ったのに西友のオムライスを買ってきやがった。中京テレビの夕方のニュースを見ながらソファに横なっていた際にムクッと起き上がったらペキッと鈍い音がして背中の筋を痛めて薄っすら泣いた。胃と意に反する西友のオムライスをハンガー・ストライキしたら今日の晩ご飯も出てこなかったのでみたらし団子をむさぼって一番風呂に入った。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぴー より:

    仕事から帰って風呂に入ろうとしたら「わたしが入ろうと思ったのに」とキレられた。「オレが帰る時刻はほぼ決まっているんだからそれまでに入っておけ」と言ったら「自分勝手」だと言われた。「オレは今の今まで仕事をしていて、そしてあと5時間後には起きて仕事に行かなきゃいけないんだ。それのどこが自分勝手だ!」と応じたら、耳をふさいで「自分勝手」の一人シュプレヒコールが始まった。それを聞いていた次女に「うるさい。静かにして!」と窘められていた。ざまぁみろ。以上、ノンフィクションでした。

    • 砂漠王 より:

      朝っぱらから情熱大陸っぽい美しい映像をありがとう。頭の中でVRにしたら笑いが止まりませんでしたがね。お互い何気に苦労するよね。でも、iPhone12を手にしたら3日間くらいは現実逃避できるよね。僕はもうしばらく7Plusで頑張りばぶ。買い替えようものなら娘たちから「パパばっかズルい!」と言われること必至。なんで社会人のお前たちからそんなこと言われなあかんのや。1円も家にお金を入れてないどころか毎月のケータイ代までこっちが払ってやっとるのに。ったく、胃が痛くなってきたぜ。