オラ、しんちゃんみたいに長生きするゾ

では、ここで最初で最後のクエスチョンです。木へんに「春」と書いて「椿(つばき)」で「夏」と書いて「榎(えのき)」で「冬」と書いて「柊(ひいらぎ)」だけれど「秋」と書いたら何と読む?「え?そんな漢字ないわよ」。ハハハ、それが「楸」はあるんだよ。その証拠にここに書けただろ。読み方が知りたければググれ。総入れ歯いや、そう言えば昨日の那覇空港内の広大な土産物売り場でふと思った僕だが、ご当地チョッパーのキーホルダーがどこにもないじゃんね。っていうか、アニメ『ワンピース』の「ワ」の字も「ピ」の字もなかった。「え?だったら『ス』の字はあったの?」。ハハハ、バカ野郎!そこで劇場版『鬼滅の刃』は公開初日の16日だけで興行収入が軽く10億円を突破したとか。とは言え、この熱烈なブームはいつまで続くのだろうか。個人的には毎年必ず1本は劇場版が公開される『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』の生き方のほうがいい。ほら、ご覧。これは4年前に愛媛県松山市の土産物売り場で買ったご当地限定のマスコットだよ。どうやらこれも全国各地のバージョンがあるらしい。我が家のご当地チョッパーは全部、捨て去られちまったのに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぴー より:

    決めつの刃とこのPCは変換される。時勢に疎いこと。あれはね、既に最終回を迎えてしまっているから、いつブームが去ってももういいんだよ。いつまでも人気をキープしなけりゃならない方が余程辛いと思うけどね。ただ、サザエさんもちびまる子もしんちゃんもおじゃる丸もオリジナルの作者は死んじゃってるからこれこそいつ終わっても全く問題ないよね。因みにさんずいなら読めたけど、木へんは読めなかった。無念。

    • 砂漠王 より:

      はい、大分の慎ちゃんも剣道をやっているというか九州大会でもそこそこ強いらしい巻頭文はここまでです。柔道派の僕からすれば顔が隠れる武道なんて考えられない。だって、この僕だよ。ハハハ、さとちゃん、おはよ!いやいや、朝っぱらの地震からずっと起きている僕がいる。本気でビビったぜ。鬼滅の作者は賢いよね。今のうちに稼げるだけ稼いでしまえばOKで、連載も終わっているから旅行にも出掛けられる。売れっ子漫画家なんて〆切に追われるわ、ファンからの期待は大きいわでそりゃもう地獄のような生活みたいだよね。僕もちったあ忙しい暮らしをしてみたい。