生きがいや生きる目的を語る前に僕は生きているのだろうか?

大勢に順応することもなければ流行を追随する気もない唯我独尊の僕はこの先、いったい何を頼りに生きて行けばいいのだろうか?そんなもん知らんがな。人生に疲れ果ててふと死にたくなったことはありませんか?僕はそんなこと一度も思ったことはありません。はい、他人を殺す可能性はあっても自分を殺す可能性は完璧に0の巻頭文はここまでです。さらに「自分の生きがいは何なのだろう?」「何のために生きているのだろう?」などという安い疑問が頭をよぎったことすらありゃしません。我思う、人はオギャーと生まれた刹那から「生きるためだけに生きる」とブログには書いておこう。久しぶりに大学病院に行くとそういうことを考えてしまうセンチメンタリスター&ロマンチッカーの僕がいる。大学病院に入る間際の検温で33.9℃だった僕は生きているのだろうか?そんなことより病院内のローソンで結衣ちゃんが「ジイジ、キメツのカレーパンもあるよ!」と凝視して離れない。

コメント

  1. 妙慎 より:

    結衣ちゃん、鬼滅ファンなのね。
    私と話が合うわ~きっと。ガハハハ

    • 砂漠王 より:

      妙慎様、ちょっと前まではプリキュアとかなんちゃらプリンセスでその次はあーじゃこーじゃと続いて現在に至るんでキメツも時間の問題と思われます。そんなことより両肩が凝って仕方ありませんので大阪から遠隔操作で僕を呪うのはやめてください。

  2. さとぴん より:

    全集中の呼吸が何らためらいなく変換されてしまう。恐るべし「決めつの刃」。肝心の「鬼滅」が変換されんがね大和田(爆)。昨今は医者が幼児に注射する時にさえ「全集中の呼吸でね」と言い我慢を強いるらしいね。コロナを言い訳に給料減額されて腐っているスタッフにも効くのだろうか?人を殺めたり自殺をする勇気も生憎持ち合わせてはおりませんが、「あいつ死ねばいいのに」とは毎日、刹那刹那で思う毎日。どこかにデスノートは売ってないだろうか?

    • 砂漠王 より:

      京大の購買で買った京大のロゴ入り大学ノートはデスノートとして使える。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!三勝屋は気になっていて一度、行こうと思っていたけれど相席は無理な人間の僕だからやめておこう。この際、中国のように「玉宮」「世界のタマミヤ」などを商標登録したったらどう。