トリチの軟禁日

さぁ、そんな「トリキの錬金術」をパクったタイトルを付けて「マジでヤベェよ、俺やるじゃん」とキムタクのマネをしながらご満悦ってハナシはバシッとやめて、今日もサラ~ッとお読みください。はい、嗚咽するくらい懐かしい古き良き時代に多用したキャッチフレーズの巻頭文はここまでです。説明しよう、トリキの錬金術とはGoToイートキャンペーンを利用することにより全国の鳥貴族でほぼほぼ無銭飲食が合法的にできてしまうというSNSから広まった姑息な小銭稼ぎのことである。ここで問われるのが人としてのモラルだが、合法的にできてしまうということから決してルールには反していないのだろう。違法でなければOK!派の僕からすれば、できてしまうこと自体が構造的に間違っていると言わざるを得ない。例えば、コンビニのトイレを借りた際に「別にいいんだよね」と当たり前のような顔をして去る奴も許されるものの友達には要らない。僕はと言えば、必ずレジ前の月餅かようかんかきんつばを買わせていただくことに決めている。だから僕は、そーいう男なんだ。メッダーノウズのトリチ(トリプルチーズバーガー)を頬張りながら軟禁状態を満喫した僕だった。

コメント

  1. さとりん より:

    少年隊にしても五十路半ばにしていつまでも少年隊なんて名乗りたくないだろうね。キンキキッズもにしても、あと10年経ったら同じ思いに至るだろう。トイレが設置してないことで不評を買っている「タマミヤフェ酒」だけど、お向かいのローソンさんのお陰で大助かり。で、お詫びをしに行ったら「ただトイレだけを使うお客さんなんて殆どいませんので、実は売上がアップアップで此方こそ大助かりなんですよ」だって。ふぅ~ん、それが本当だったら来年は協賛してもらわなきゃだね。因みにホットペッパーで今、予約を入れると1名につき1000ポイントの還元が得られるよ。わざわざ予約を入れてビール1杯で帰ってく客がマジでいたのには驚いた。

    • 砂漠王 より:

      フフフ、次女があのローソンで振り込みをしようとしたら機械の処理が異様に遅くてほぼ30分ほどかかったがね。ハハハ、さとちゃん、おはよ!タマミヤという名前が使いにくかったら来年から「スギヤマフェ酒」を名乗っても僕はまったくOKだお。使いなさい。使いなさい。今はPayPayといいなんちゃらキャンペーンといいやたらとポイントや還元があるので混乱してきちゃってる感じだね。でも、いいことだよね。では、ちょっくら散歩に一滴増す!