自分だけのユートピアを確保しろ

「物見遊山」と「海原雄山」は「お!これは久しぶりにイケるかも知れない」と一瞬、思ったものの冷静に見ればまったく似ていない「今日この頃」と「野口五郎」はちょっち似ているかも知れない。はい、椅子に正座してこれを書いていたら足が痺れて笑い泣きが止まらない巻頭文はここまでです。一昨日のこと「何でブログを書いているのですか?」と和歌山県田辺市方面からメールが届いたので「ロジクールのワイヤレスキーボードだよ」と返信してあげたのに何の音沙汰もない僕のユーウツを両手を広げて受け止めてほしい。ったく、失礼な話だぜ。例えば、イジメに遭ったり誰にも言えない苦しみを抱えたりした場合、あなたならどうする?僕なら逃げる。今の居場所がつらければどっかに逃げれば済む話なんだよね。リアルだろうとバーチャルだろうとこれだけ広大な世界があるのだからどっかかしかには自分だけのユートピア(理想郷)があるはずだ。そんなマーベラスなことを森永のミルクキャラメルの付録っぽいミニチュアを作りながら「僕にもつらいときがあるんだよ」と静かにつぶやいた僕がいた。さぁ、君たちも一緒に逃げようじゃないか。ハハハ、今日もいい一日だった。

コメント

  1. さとみん より:

    今雄がまだ「今日子の頃」とジェンダーレスには興味がない話はさて置いて、例えねだられたとしてもりんご狩りなんて行くもんじゃないよと教えておいてあげるね。後々、孫が言い出すとも限らないから。りんごはりんごでもAppleの新機種がとうとう我が家に来たよ。設定が面倒なので未だに開梱もしていないけど。ま、その内、必要に応じてすることにするよ。そういえばデスクトップが不調で新たにレノボのPCを買ったにも関わらず未だに開梱に至ってないや。これってひょっとしたら無駄遣いというのだろうか?

    • 砂漠王 より:

      久々野とはすっげぇ遠出したもんだね。ハハハ、さとちゃん、おはよ!アイ・ラブ・高山本線の僕だけど久々野駅にはまだ一歩も二歩も降りたことがないんだよ。きっと死ぬまで降りないかも知れない。ちなみに、ちびっ子ギャングたちは本巣くんだりのいちご狩りには行ったことがあるみたいだお。僕はよくオヤジ狩りにあってるけど。なんだか寒いよ。今、風邪をひいたら新コロとかインフルなんかと勘違いされるからここはグッと踏ん張りどころだお。