「文化の日」に文化に一番縁遠い世俗のおじさんたちと飲んだ夜

縁がなくなる相手を悪く言う奴がいるが、縁すら結ばれなかった人間に比べれば100倍もマシだ。例えば、過去に1回だけ自分のお店に来てくれた客人のことを「あれ以来、一度も来てくれない」と文句や不満を言いまくったりするあなた、それを「うんうん、分かる」と聞いている目の前の相手はあなたのお店に1回も来てくれたことはないんだよ。ま、笑顔で聞くほうも聞くほうだが言うほうも言うほうだろ。過去に1円でも払ってくれた人。過去どころか未来永劫、1円も払いそうもない人。あなたならどっちに感謝する?僕は「前世で払い済み」とシャーシャーと言い切る人間さ。生まれて56年と1か月間、ずっとそんな奴ですこの私。はい、ドラマを見ながら思ったことを粛々と書いた巻頭文はここまでです。それなりに磯が死んだ僕だけど世界のアツローがどうしても僕と飲みたいと懇願するので付き合ったった。ま、彼の熱い気持ちもすっげぇ分かるんだよ。だって、この僕だよ。そりゃ一緒に飲み明かしたいよね。ってことで、玉宮界隈をチマチマと歩き回って絶品の鉄板焼きがマーベラスな『玉宮大飯店』に入るとさとちゃんと世界のアツローのツーショットを撮ってご満悦。

コメント

  1. さとろー より:

    心なしか毛量が普段よりも多く感じのは気の所為だろうか?それはともかくとして、昨晩はありがとうね。ちゃんとご無事にご帰還することが出来たみたいだね。あっちゃん、飲みたいという割にはソフトドリンクばかりだったよね。それこそコメダでも良かったんじゃないの。何はともあれお二人ともお元気そうで安心したよ。玉宮在住もそろそろカウントダウンに入りつつあるから、今のうちに遊びに来てね。因みに昨日の歩数は5078歩だったよ。歩数で店の忙しさがわかる面白さに気がついてしまった(笑)

    • 砂漠王 より:

      ふふふ、僕は駅までの往復で稼いだから6320歩だったお。ハハハ、さとちゃん、おはよ!世界のアツローはノンアルコールでもそこらのベロベロの酔っ払いたちより「酔っ払ってるの?」っぽいことを真顔で言う特別天然記念物レベルの霊長類だよ。これは最大級の褒め言葉です。へ?世界の玉宮から世界の川北になっちまうのかい?大丈夫、僕にはノンアルコールの運転手がいるから。