やめる勇気、逃れる度胸

ここ数年、笑うくらい風邪をひいていない。相変わらず腰痛や首と肩の凝りはひどいし手足の関節は針で刺すように痛いし性格は致命的に最悪だけれど風邪はひいていない。毎日のようにビタミンCを摂取しているおかげだろうか。だが、ビタミンC自体にはそれほどの効果はないと確信している僕。弱小の製薬会社に約2年半も勤めていたことがあるこの僕がおっしゃっているのだから間違いない。とは言え、毎日のように続けていたものをピタッとやめちまったら・・・。そう、このように本当は自分自身の類稀なる能力の賜物で乗り越えてきたものを何かのおかげだと錯覚している人間は多い。ビタミンCを飲んでいるから風邪をひかない。目を覚ませ僕。楽天に出店しているから売れている。目を覚ませ君。本当はとっくの昔に自社サイトだけで売りまくれる力を持っているはずじゃないか。ビタミンCをやめる勇気、楽天の呪縛から逃れる度胸。結局、柳ヶ瀬のスギ薬局で買ってきました。

コメント

  1. さとりん より:

    ビタミンCは骨粗鬆症の予防にも役立つみたいだから、年齢的にもちょうどいいんじゃない。普段、あまり歩いてないみたいだし。やめる勇気がないから始めない。てゆーかさ、膝の具合が悪くてまともに走れないもんだから、せめて筋トレでもと思ってFC岐阜の練習場が近くにある「スポーツ交流センター」に行ったら4名までの完全予約制です、なんて言われてスゴスゴと引き返して来たよ。もう行ってやらない!

    • 砂漠王 より:

      岐阜県内で一番天国に近い天空の揖斐川くんだりからそのまま逝っちまわないでね。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!ふぅ~、テイクアウトの弁当を食ってモーレツにご立腹いや、ご満腹。苦しい・・・。高校時代だったら前菜にもならない量なのに。「膝の具合が悪くてまともに走れない」。いいですな。同世代の男子の体の不具合を聞くと安心してうれしくてたまらない(爆)。では、これからチマチマと内勤作業に取り掛かります。