第7回の親孝行接待ツアーは何気にいい感じで散策しまくった紅葉の飛騨古川@岐阜県飛騨市・高山市

おぉ!今回で7回目か。はい、ほぼ確実に毎年の恒例行事となっちまった「お義父さん&お義母さんあとほんのちょっとだけ長生きしてね。でもね、無理だったら別に我慢しなくてもいいんだよ親孝行接待ツアー」を企画した運転手かつ添乗員及びお財布代わりのギリギリ義理の息子である弘道です。ご覧のとおり今回は1泊2日で飛騨方面を訪れることにした。ってことで、初日の今日は飛騨古川に直行した僕たちだった。それでは『君の名は。』に思いを馳せつつ時系列に並べただけの動画です。

[ブログ内検索タグ]飛騨の匠文化館,味処古川,瀬戸川,白壁土蔵街,ひだホテルプラザ

コメント

  1. さとりん より:

    ぶははははっ!さすがに義父母の前では飯を食っているシーンを撮影出来なかったか。そう、中華そばに乗っている赤巻きという蒲鉾が美味いんだよね。それを石油ストーブの上で炙って醤油を少し垂らすと至高の味わいに大変身だよ。酒蔵界隈は蒲と渡辺が並んでいい感じだよね。

    • 砂漠王 より:

      あ゛ー、よく眠った・・・。ハハハ、さとちゃん、ある意味おはよ!僕たちの聖地のひとつであるサイゼリヤで250円のデカンタの白ワインを飲み過ぎたせいか確実に寝落ちてしまった僕がいた。深い眠りだったんでこのまま逝っちまいそうだったよ。飛騨古川はいい感じの街並みだねぇ。酒蔵が多いんでエア甘酒ができるくらい周りにステキな香りがプンプン漂っていたよ。決して住みたいとは思わないけど。