「金の切れ目が縁の切れ目」に怯える僕

現在、生まれて56年と3か月目、実親から勘当されたくせに未だに1本も親知らずが生えていないミラクルな体質の杉山です。はい、ひょっとしたらまだ乳歯が12本くらい残っているかも知れないマジカルな巻頭文はここまでです。しかしながら今ではご覧のとおり大勢のファミリーが怒涛の如く寄って集る。ちなみに、この場合は「あつまる」ではなく「たかる」と読むのでイチイチ念のため。では、なぜにこの僕に寄って集るのだろうか。まばゆいばかりの人徳がそうさせているのだろうか。いやいや、それはね、あくまでもゆすりたかりの対象だからだよ。つまりスポンサーとしての価値がなくなったら晩秋の内海海岸の波のようにサーッと引いてジ・エンド。そうに決まっているんだよ。ってことで、岐阜駅構内にある不二家まで歩いてワンホールの誕生日ケーキを買いに行った僕だけど案の定、9人なのに8等分にカットした都合上、僕の分のケーキはなかった。奇数って罪作りだね。

コメント

  1. さとぼー より:

    最近、塾に通いたいと言い始めた次女に、どうやったら断念させられるだろうかと日がな考えに考えているんだよ。これ以上、我が家の経済を圧迫させる様なことを言わないで欲しい。でね、言ってやったんだよ。英語教室に通えば英語が話せると思ってるだろ?ははは、ちゃんちゃらおかしいぜ。じゃさ、ドラム教室に通えば誰もがドラマーになれるのか?塾で教わったことを、自宅に持って帰り練習をしてこそドラムが上手に叩ける様になるってもんだろ?じゃ、君に塾で教わった学習を、自宅で同じだけの時間を割いてやれるだけの根気があるのか、って。行ってみなわからん、だって。確かにその通りだね。

    • 砂漠王 より:

      大学の法学部に入れば全員が弁護士になると思っているハッピー野郎も多いようだ。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!ちなみに、僕は民事訴訟法のゼミだったんだけど「民事訴訟法」と漢字で書けなかったお。そんなことより今、イオンモール各務原へ行ってきたんだよ。でさ、GUで2枚もセーターを買っちまったよ。例のセーターと合わせて3枚になったんでこの冬どころかあと5~6年くらい越冬するにはOKさ。フフフ、今日のブログで画像を見せてあげるからさとちゃんもロク君も僕のマネして買っていいからね。