自分が可愛くて可愛くて嗚咽が止まらない37点の僕

例えば、僕が人として37点だったとしよう。うん、よく「言葉の暴力で他人を威圧する人間なんて最低よ」などと言われたりする。ここでのポイントは決して殴打の暴力は振るわないということだ。基本的に平和主義者であり証拠が残ることはしない。このような際に「あ、僕って人として63点も足らないんだ。何とか100点に近づけなければ・・・」と安い世間の連中は焦ったりするらしい。ハハハ、バカだなぁ。第三者からすれば37点かも知れないけれど僕が僕であることにマイナス点はあり得ない。仮に37点だったとしても人生の7回裏の攻撃から63点も一気呵成に挽回することはあり得ない。生まれて56年と2か月間、ずっとそんな奴ですこの私。もう自分が可愛くて可愛くて嗚咽が止まらない。僕をイジメる奴には国宝級のバチが当たればいい。そんなことをバローで買った焼き芋を食いながら考えていた。2日間も内勤作業が続くと精神状態が何気に不安定になるっぽい。

コメント

  1. さとーかー より:

    早朝出勤と夜勤の繰り返してライトに睡眠障害を発症している。自律神経が2,3本飛んだか?ところで自律神経って1本、2本って数えるのだろうか?そんなことを考えていたらまた眠れなくなりそう。ストーカーを働く奴らは100%自分に非はないと思っているらしいね。だから日本のストーカーは出所しても確実に繰り返すのだと。アメリカでは刑務所にいる間はカウセリングが付くんだってさ。一回、カウンセリングして診てもらったら?

    • 砂漠王 より:

      お父さんはスニーカーでお母さんはスカートで案の定、息子はストーカー。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!只今、七五三とその後の会食から帰ってきただよ。あぁ、疲れたっぴ。会席料理ってそう大した量でもないのにチマチマと1時間以上もかけて出てくるんで途中ですっげぇ満腹になるんだよね。そうそう、古風人だよ。あそこもテイクアウトをやっているみたいだよ。でさ、明日はあの世界のアツローを一日中、介護しなきゃいけないんだよ。今から吐きそうだよ。