海水が生理的にNGなので琵琶湖畔で食べて遊んだ僕@滋賀県大津市・草津市

「私、海が見たいの」「僕、海水が無理なの」。ってことで、そんなときは速攻で琵琶湖へ行こう。淡水なのに何気に潮っぽい香りがするのは気のせいだろうか。予約しておいたイタリアンが美味しい『ペコリーノ』に入ると浮御堂を臨む席に通された。ハハハ、それだけで確実にご満悦の僕だった。

ランチメニューの中から「ビーフシチュー」を選択した僕は偉大だった。しかし、僕以外は100%関西系のおばちゃんばっかだった。電話予約の際の女性スタッフの応対も100点で好感が持てた。

その後、今回で2回目となる琵琶湖博物館を計画どおり訪れた。やはりとても良質な博物館だった。

ちなみに、琵琶湖博物館は人数制限のため事前予約が必要だった。そこを後にするとホテルに向かいチェックインした。今回もGoToトラベルキャンペーンを利用したので笑うくらい安く上がった。

午後3時半、まだ明るかったので歩いて草津宿本陣を訪ねた。すると、ちょっぴり小腹が空いたのでホテルの近くの『海鮮三崎港』で寿司をつまんだ。こんな日が年中無休24時間、続けばいいのに。

コメント

  1. さとぼう より:

    年中無休24時間、寿司をつままされるのは少林寺でも味わえないレベルの苦行だね。寿司ネタも淡水系に固執出来たらなお説得力があってよかったのに。たしか琵琶湖博物館は過去に一度行ったことがあるけれど、規模がデカ過ぎて一日では回りきれなかったんじゃなかったかな?目の前にあった道の駅で何か食べた気がするけれど、何を食べたかは記憶にないや。

    • 砂漠王 より:

      大学の少林寺拳法部からの勧誘にだけは気を付けろ。少林寺に比べれば応援団なんて天国だよ。と名城大学に入った際に知り合いの方から懇々と言われました。ハハハ、さとちゃん、おはよ!琵琶湖は最高だね。潮風が吹かないから家も車も錆びないし。だからと言って住みたいわけじゃないけど。たまにふらっと出掛けたくなったときに必ず西へ行く僕がいる。東は東京や横浜があるから緊張するんだよ。