令和3年も杉山家とその周辺の者たちがハッピー&ラッキーならばそれでいい

早いもので今年も「杉山家とその周辺の者たち合同クリスマス&忘年会」のシーズンとなりました。5回目となる今回もホテルパークの日帰りプランを利用して楽しい時間を過ごすことができました。これもひとえに僕のご尽力と僕の預金残高の賜物です。この場をお借りして深く感謝申し上げます。弘道君、どうもありがとう。いえいえ、こちらこそ本当にありがとう。本来なら毎年4月と12月に行っている感動の行事だが、4月は新コロのせいで開催できなかった。ったく、この1年は世界中が散々だったけれど来年は必ず運気がアップするだろう。とブログには書いておこう。最近はちょっとミスしてもまったく何とも思わなくなったし上手く行ってもまったく何も感じなくなった僕がいる。いい意味で「達観」という美しいボケに近い症状が表れてきたのかも知れない。この調子だよ、僕。ちょっと早いですが今年一年、お世話になりました。良いお年をお迎えください。では、また明日。

コメント

  1. さとぽん より:

    日本に突出した人材が育たないのは義務教育がアベレージ主義だからと言われているけれど、いい感じに歳をとったらむしろアベレージに近ければ近いほど正しいことも間違ったことも大して開きがないからそう感じるんじゃないだろうか。うん、我ながら秀逸な分析だ。とにかく目立つこと避けていれば波風が立たない穏やかな老後が送れるってもんだよね。ただね、昨日わけあって坊主に職場まで車で送ってもらったんだけど、間一髪で3回も事故りそうになったんだよ。自分の面倒を自分で見られない内はお願いだから安全運転に努めて欲しい。

    • 砂漠王 より:

      さすが間一発ではなく間一髪と表記したあなたが立派というより正しい変換を行ったスマホが優秀と言うべきだろうか。ハハハ、さとちゃん、おはよ!昨日、丸ちゃんが僕の後ろ姿を撮影したんだけど「え?これってパパ?」と思わず聞いちまっただよ。おいおい、すっかりジジイじゃん。フツーは自分の後ろ姿って見ることないじゃん。びっくりこいちまっただよ。絵面というよりその佇まいというかその存在というか、すべてにおいてジジイじゃん。筋トレとかそーいう問題ではなく1個の生命体としてもうダメかも知れない・・・。