2021年の正月早々は面倒臭い世界のアツローと一緒に城を攻めませんか?

岐阜県民の義務として恒例行事となっている初笑いを兼ねた世界のアツローとご一緒シリーズだが、今回は美濃金山城を後ろから前から徹底的に攻めまくった。とても素晴らしい石垣だった。ところで今日の僕はGUのお値打ちなセーターを着ているけれど今、気付いた衝撃の事実は昨年の1月3日もこれだった花紀(驚)。冗談ではなく水と空気と弘道はタダ同然って感じ?新年早々、財布の中には福澤諭吉先生はいらっしゃらないし。まあいい。今日の弘道の財布は世界のアツロー、君に決めた!とは言え、彼も黄土色のビンボー臭い加齢臭がプンプン漂ってきているのでそのうち使い捨てよう。

美濃金山城を後にすると「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」に立ち寄って穴が開くほど満喫した。その帰りに食事ができる店を探し回った結果、スシロー岐阜正木店でゆっくり食べた僕たちだった。タブレット端末を操作できず途方に暮れているアツローに爆笑させてもらった。どうもありがとう。昨年はたった4回しか一人旅に出ることができなかったが、今年は意地でも10回以上は旅したい。

コメント

  1. さとぽん より:

    ほほぅ、金山城なのに住所は兼山なのね。同級生の兼山はまだ元気に生きているのだろうか?まぁ、奴がどうなろうと知ったこっちゃないが。可児程度ならば気負って行く距離でもないね。今日から3連休だってぇのに行き場所を探しあぐねているところなんだよ。とは言っても今日はこれから因縁の百々ヶ峰でかけっこ大会があるからどこにも行けないんだけど。世間様はどうやら今日からお仕事の人が多いみたいだね。可哀想に…、娘たちも今日から学校だってさ。というわけで3日間だけ休業要請に従いまぶ。

    • 砂漠王 より:

      そうそう、金山城と書いて「かねやまじょう」と読むんだお。八ツ梅町の兼山印刷の社長はまだ元気だろうか。ハハハ、さとちゃん、モーレツにおはよ!しかし、箱根は意外な展開だったね。復路の青学はさすがと言ったところだろうか。僕は休業要請も出ていないのに年中無休で大型連休さ。ってことで、録画したキムタクの『教場』の前編を見る予定はほぼ確定。