人間の証明

「俺って会社に必要な人間なのだろうか?」「僕の帰る家はここでいいのだろうか?」と消費期限が10か月くらい過ぎたバターでも食った表情で西の空に向かって嗚咽しているいい年こいたあーた。だったら確かめればいいんだよ。そこからちょっといなくなってみる。それで俺や僕のありがたみが分かってもらえるかどうかを確認するんだよ。あーた、それは怖い怖い話ですねぇ by 淀川長治風。いやぁ、杉山って本当に怖い奴ですね by 水野晴郎風。お、お、おばちゃまはね、す、杉山ちゃんがだ、だ、大嫌いなのよ by 小森のおばちゃま風。以上、古き良き昭和を代表する映画評論家の3人に登場してもらいました。成仏しろよ、この野郎。お話を戻そう。例えば、1週間くらい会社を休めば「杉山さんがいないと本当に困りましたよ」となる。ところが、半年~1年以上も席を空けた日には何の問題もないどころかいないほうが風通しがよくなって周りも生き生きするということがバレる。だから、せいぜい1~2週間を目途に相手を地味に困らせよう。それ以上は絶対に席を空けるなよ。

コメント

  1. さとぴー より:

    取り敢えず自宅に於いて自分は必要な存在だということが昨日、如実にわかったよ。よかった。いや、このままでいいのか?店を2週間休む宣言をしただけで「コロナに誰か感染したんですか?」と真顔でメッセージが入ってきたよ。顔は見えないから想像だけど。ったく、文才の無い奴に書かせるとろくなことがない。全面的に書き直してやった。だいたいが中途半端に21日まで休みます宣言なんてするからいけないんだよ。また長浜にでも行ってこようかな。

    • 砂漠王 より:

      濃いめのハイボールを大量に作って飲んでいたらスーッとそのまま冷たくなりかけたおスギだお。あ゛ー、どうしてソファでは爆睡できるのに布団では寝汗でダクダクになるのだろうか。ハハハ、さとちゃん、こんばんは!フフフ、僕はリアルタイミーにコメントを読んだんだよ。あれって文才がないんじゃなくて読み手に読解力か常識が致命的に足りないんじゃないの?寝ぼけながら読んだんで今ひとつ覚えてないけれど確実に関わり合いたくない人種だと思ったことは事実です、はい。はぁ、チマチマと2時間くらいやりますか。