ウチ店旅:百蔵のカキフライ弁当

憂鬱や魑魅魍魎や鬼舞辻無惨はサラサラと書けるこの僕でも牡蠣はちょっち無理だった今日この頃、産屋敷耀哉を書ける者も少ないだろう。この際、煉獄牡蠣寿郎に改名したら息を吹き返したりして。だから、そんなことはどーでもいいんです。1月9日に岐阜県が独自の非常事態宣言を発表したので近い将来、知事になる僕としても黙ってはいられない。岐阜県がそれを拒むならこの際、鹿児島県か和歌山県の知事になってあげてもOKだよ。ところで予約注文の電話応対と言い、取りに行った際のリアルな接客と言い、なかなか爽やかでグッドだった。では、牡蠣三昧の動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]百蔵,カキフライ弁当

コメント

  1. さとぷー より:

    おいおいおいおい、ただでさえ足腰のみならず顎関節も弱いのに片手運転なんて危険過ぎるからやめなよ、って既に手遅れだけど。そうそう、そういえばアソコに無駄な交番があったことを思い出した。交番だったか派出所だったかは忘れたけど。ひとつ、家庭で美味しいカキフライを作るコツをレクチャーしてあげよう。それはね、必ず生食用ではなく加熱用と書いてある方を選ぶこと。それが明日のために(その1)。

    • 砂漠王 より:

      おいおいおいおい、食に詳しいじゃん。そっち系の職に就けばよかったのに・・・。ハハハ、さとちゃん、おはよ!だよねぇ、いい感じに熟したジュクジュク女も何気に美味しそうだけど五臓六腑を壊す可能性大だからやっぱ生より加熱してあったほうが安心だよね。この際、加熱より過熱のほうがいいかも知れない。バカ。そうだ、僕が知事になったらさとちゃんが市長になればいいよ。2人で公費を使いまくったろう!