鼻に付く

お久しぶりにスイーツをお取り寄せしようと楽天の中をサ~フィンしていたら「生クリームと餃子のマリアージュだと!?」と驚いた僕がいた。よく見たら「生クリームと餡子」だった大和田(爆)。香川県民がカッコつけて「あんこ」を漢字で書くなよな。でも、一度くらいなら生クリームと餃子のスイーツもいいかも知れない。一度きりの人生、何事も経験よ。ま、そこに座って俺の話を右と左の耳で聞いてくれ。この店のことじゃないけどさ、ある店の社長から「ちっとも売れません・・・」と泣きが入ったので的確なアドバイスをプレゼンツしてあげたんだよ。結果、当然のようにグングンと売り上げは伸びた。だって、この僕のアドバイスだから。だったら、どうして弘道は鳴かず飛ばずの人生なのだろうか。だから、そんな現実の話は聞きたくないんです。半年もすると調子こいた社長が鼻に付くこと鼻に付くこと。僕には丁重に応対するもののそれでも「これ見よがし感」が鼻の下から湧き垂れてくる感じだった。おそらく本人はまったくそんなつもりもなくいつもどおりの平身低頭でフツーにやっているつもりだろうが一挙手一投足が鼻に付くんだよ。鼻に付く奴は「性格が悪い」や「腹黒い」よりタチが悪い。しかし、言っても直しようがないのでそのままやり過ごした僕だった。

コメント

  1. さとぽん より:

    ケチなのはまだいい。でもセコい奴はどうにもならんが自分の商売訓だお。そう思われたらダメだという戒めでもある。自分はBMやらベンツの新車をとっかえひっかえ乗り回しているのに、社員が使用する社用車のスタッドレスタイヤを中古で探すやつ。人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なりと唱えた武田信玄の爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい。無理だけど。そもそも爪の垢ってなに?

    • 砂漠王 より:

      絶倫の武田信玄にあやかりたい。たった一度も会ったことがないからリアルにそうかどうかは知らんけど。ハハハ、さとちゃん、おはよ!僕は爪の表面を磨いているから真珠のパウダーみたいな微細のカスがすっげぇ出るんだよ。それを青汁のように水で溶かして飲んでもらってもOKだよ。今なら代金も送料も無料で僕がお届けするよ。その代わり目の前で飲んでみてね。フフフ、なかなか興奮するプレイだよね。お前は変態か。はぁ・・・、明日は郡上八幡に行く気満々だったけど今朝、サイトを見たら2月7日まで郡上八幡城が休館だって。サイトを昨日の夜に更新しやがった。