好奇心は僕を笑う

「Curiosity killed the cat(好奇心は猫を殺す)」ということわざがあるのはご存じだよね。これは「猫は滅多なことでは死なないが、そんな猫ですら好奇心が旺盛だと命を落とすことがある」という意味だということもご存じだろう。つまり「下手に探求心や好奇心が旺盛だと身を滅ぼすぜ」という戒めの言葉だ。今から2時間前のことだが「大好物+大好物=すっげぇ大好物」になるに違いないと考えた僕は、小岩井のレーズンアンドバター・オン・ザ・山崎製パンの月餅を満を持して笑いながら試した結果、泣くほど悲惨だった。おかしいなぁ。大好物同士の足し算が力不足だったのだろうか。掛け算にすべきだったのだろうか。やはり井村屋先生の粒あんの力を借りるべきだったのだろうか。とブログには書くつもりだったが、これがあーた、今年に入って最もマーベラスなスイーツだった。

コメント

  1. さとりん より:

    やっぱアレじゃね?月餅は中国の菓子で、レーズンバターはドイツでは葬式用の菓子として使われるらしいから中国とドイツとの相性の問題かと。知らんけど。それはそうと、御座候は熱々も美味いけど、尻毛橋を渡った頃に食べた冷え冷えのものでも十分、美味しいね。凍らせたら何でも美味い理論に則って凍らせた経験はあるのだろうか?

    • 砂漠王 より:

      30センチ以上もあるシュトーレンを一気食いしたいと思いませんか?君ね、確実に窒息するっちゅうの。ハハハ、さとちゃん、おはよ!ったく、全然ダメだね。腹黒い僕でも御座候だけは白だお。でもって冷凍したら美味しそうだけれど、その前に僕の歯があれだけの厚さを噛み砕く自信がないの坂本(泣)。