聞くドアホ

「目立たぬように、はしゃがぬように、似合わぬことは無理をせず」が信条の時代遅れの杉山です。徳川家光が将軍だった寛永15年頃だったらこの僕でもいい仕事をしていたかも知れない。さすがに時代が遅れすぎやっちゅう話やがな。はい、早朝の5時から河島英五を聴いて涙ぐんでいた巻頭文はここまでです。例えば「ブログを始めようと思いますが杉山さんのブログのアクセス数は?」などと平気で聞いてくる奴がいるけれど「金払え」。あ、そう言うことではなく別にタダで教えてあげてもOKなもののどうせやらねぇだろ、この野郎。やる奴はググってデータを把握しているから第三者に聞くことなくとっくにやっている。やらない奴だけがニタニタと小汚い顔でチマチマと聞いてくる。そんな奴のことを「ドアホ」とこの僕だけはそうカテゴライズしている。ところで今日も寒かった。こんな寒い夜は東邦ガスで死ぬほど熱した熱々の鉄板に頬ずりをしたくなりませんか?ならねぇよ。

コメント

  1. さとぼう より:

    ぜひ頬ずりして欲しい。そして動画で配信してね。知らずに訊く場合と知っていて訊く場合があるよね。後者はカウンター商売にとってのテクニックだけど、前者はよく言えば素直、悪く言えば愚鈍だね。何故だか急に鍋焼きうどんが食べたくなって来た。ところでラコリーナは一人で行くところではなかったとただ今、猛省してます。

    • 砂漠王 より:

      愛犬のケンケンを連れて滋賀県までけんけんで訪れる田中健。ハハハ、さとちゃん、おはよ!君も滋賀県の壮絶な魅力に五臓六腑までどっぷり浸かっちまったようだね。そのうち濃厚なため息をつくといい感じに鮒寿司っぽい口臭になるだろう。ハハハ、こうなったら人間失格だね。どうせなら琵琶湖をマラソンで一周したらどうなんだ。ってことで、サッポロポテトなう。暇なときはこれを食べながら温かい缶コーヒーを飲むとホッとするよね。はぁ、今日も暇だお。