おでんのこんにゃくに見る自分が輝ける場所

大人のクランチシリーズの「香るキリマンジャロ」というコーヒー味のクランチチョコを溶かしたら珈琲のキリマンジャロになるのだろうか?という分かりやすい疑問を抱いた僕は、袋に入ったままの10個のそれを熱い湯で溶かして飲んだらあーた、これ以上は聞かないでほしい。はい、8月下旬に「いつまで寝とんの?サッサと夏休みの自由研究やらなあかんがね!」とお母さんに叱られた際には急場の実験として使える頭の悪い子向けの巻頭文はここまでです。ほら、ご覧。どこからどう見ても今日の晩ご飯はおでんだよ。おでんを食べるたびに「こんにゃくっておでんでしか食べないよね」と食卓で言っているらしい僕。ハハハ、本人はまったく気付いちゃいない。このような出来事と最近の体調の変化を検証した結果、いろんな意味でボケが始まっているのでは?岐阜駅から歩いて自宅まで帰る際に道を間違えたりするんだよね。まあいい。おでんの中のこんにゃくに「君は、ここが自分が輝ける場所と思っているんじゃないかい?でもね、光り輝く奴はどこへ行っても輝くものなんだよ。光り輝くかどうかなんて自分次第だから輝ける場所なんてないんだよ。と本人は言っていたらしい。

コメント

  1. こんにゃくは毎日食べてます より:

    LINEの文章が秀逸。輝けないことも悪いとは思わないけど、それはそれでまぁまぁ辛いよね。

    • 砂漠王 より:

      虫ちゃん、不本意ながら喉がいがらっぽいんでショウガののど飴と養命酒ののど飴とマヌカハニーののど飴をまとめて舐めたら案の定、窒息しかけた僕だった。危ねぇ、死亡診断書に「のど飴の過剰摂取による窒息死」と書かれるところだったぜ。まぁ、人生で輝こうと思ったことなんて一度もないどころかできれば水面下で地味に地道に暮らしていきたい僕だけど。

  2. さとりん より:

    足首の痛みとレモンの相乗効果でおっ死んでたのかと思ったよ。基本、こんにゃくは煮るくらいしか芸がないからね。ただある意味、一芸に秀でていると言えるのかも知れない。それよりも、ついさっきかよぴーから衝撃の告白を受けたよ。なんと「B家具アウトレットスーパーバリュー」の「スーパーバリュー♫」ってところはかよぴーが歌ってるんだってさ。芸達者だねぇ。

    • 砂漠王 より:

      ほほう、美濃町のアベイユSのロゴをえーこちゃん先生が書いているのと同じくらい驚いたよ。みんな目立たないところで地味に頑張っているんだね。ちゃんと光り輝く人生を歩んでいるんだね。別にイヤミじゃないので念のため。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!僕も光り輝く人生を歩むべくこれからお取り寄せで届いた生どら焼きを一気呵成に食いまくりばぶ。