冷凍したらすっげぇ美味しくなった西内花月堂の生どら焼き@香川県仲多度郡

「永井豪とダイナミックプロの作品を知らない奴とは建設的な会話ができないんだよ」と言った際に「竹中工務店、大林組、積水ハウス、間組・・・」と真顔で返ってきたらすっげぇビビりませんか?はい、建設的の意味を理解していない巻頭文はここまでです。おいおい、ちょうど1年ぶりっぽい。そうだよ、スイーツのお取り寄せのことですがね。生クリームと粒あんのマリアージュを満喫すべく香川県仲多度郡の西内花月堂から生どら焼きをお取り寄せした僕がいた。ほら、ご覧。札束だったら316万円くらいの厚みがあるステキなボリューミーじゃないか。マニア垂涎の円柱が最高ですな。そこでだ、この僕の【冷凍したら何でも美味しい法則】に則ってパナソニックの冷凍室でキンキンに冷やして食べたら東尋坊の先端でヒップホップを踊りたくなるくらい絶妙だった。では、また明日。

コメント

  1. さとぽん より:

    「本宮ひろ志の作品を知らない奴とは青春を語れないんだよ」と言ったら「どんな青春時代を送ってきたんですか?」といった会話が「サラリーマン金太郎」世代とリアルにあったよ。不良のバイブル「男一匹ガキ大将」から出直してこい!「あしたのジョー」と「男一匹ガキ大将」を全巻、古本屋に売りに出したら、「男一匹ガキ大将」には1円も値段が付かなかったよ坂本(泣)でも「あしたのジョー」は2,000円で引き取ってくれた。未だに恐るべし「あしたのジョー」。それはともかく、どれだけの人が「間組」を読めるだろうか。

    • 砂漠王 より:

      只今、帰ってまいりました。ハハハ、さとちゃん、こんばんは!タリーズでPayPayを使ったら3等が当たっちまっただよ。ピコン!って変な音がしたんでエラーかよ?とビビったがね。しかし、宝くじの3等とはわけが違って13円だけど大和田(爆)。さっそく服部しほぴーがこの生どら焼きを注文したって。こーいうことだけは仕事が早いババアだぜ哀川(笑)。