毎日を楽しもう

おいおいおいおい、あろうことか明日が節分だってよ。2月2日が節分というのは1897年以来で実に124年ぶりだってよ。『桐島、部活やめるってよ』の著者である朝井リョウはド田舎の岐阜県不破郡垂井町出身だってよ。「ねぇ、どれで鬼やるの?」という流れで合法的にプリントアウトしたこれらの中から3枚を選んで画用紙に貼ってお面を作って僕が鬼をやって豆をぶつけられるらしい。哀れな僕。桃色のカラコンを目に入れて五勝手屋羊羹を口にくわえてリアル禰豆子でもやったろか、この野郎。ちなみに、五勝手屋羊羹は【五勝手屋羊羹を吸引するということ】で今一度、それぞれで責任を持ってご確認ください。1897年と言えば、キョーハク(京都国立博物館)がオープンした明治30年だ。そんな歴史的な体験をリアルタイムに味わえる僕はラッキー&ハッピー野郎だよね。不謹慎ながら教科書にも載るだろうし歴史にも刻まれる今の状況も以下同文に楽しもうじゃないか。

コメント

  1. さとぼう より:

    何故、父親が鬼をやらねばならないのだろう。毎年、この理不尽な状況から中々抜け出せないでいる坂本(泣)てか、子どもが小学生や幼稚園児ならいざ知らず、中学生になってまで親を泣かせるなよな。大体、いい大人になってまで毎年、今日という日を楽しみにしている旧姓杉山もえぇ加減にせぇよ、だよ。というわけで今日は山登りを楽しんできまふ。

    • 砂漠王 より:

      ったく、僕の大好物の長浜琵琶子ちゃんをまた後ろから前からもてあそびやがって。観光案内所には長浜市への移住を斡旋するパンフレットも置いてあるしマンションが次々に建っているんで是非どうぞ。ハハハ、さとちゃん、おはよ!長浜に移住したら3日で飽きるけど熱海は3か月は持つと思うんでロングステイでもしたろかしゃん。いいかい、マジで。ほぼほぼ岐阜県の宣言も延長するっぽいね。GoToトラベルも以下同文っぽいんで近いうちにチャッチャとどっかへ逃避行するつもりはほぼ確定。

  2. むしか より:

    鬼滅の刃は杉山家で依然猛威を振るいまくり中ですかね。
    予備知識ゼロで映画を2回観たけど、あの強いキャラの名前は知らないまま。お面は作らないし恵方巻も食べないけど、充分楽しんでます。

    • 砂漠王 より:

      虫ちゃん、それなりにお腹いっぱいで幸せいっぱいの現在進行形。で、そもそも僕はワンピース派なの大和田(爆)。鬼滅派のその他大勢でも「ブームは終わったね」と言ってるよ。ま、冷たいもんだねぇ。っていうか、サザエさんとちびまる子ちゃんは偉大だよね。それとダークホースはクレヨンしんちゃん。定番になるっちゅうことは難しいもんですな。