今井美樹の『瞳がほほえむから』をほろ酔いながら聴きながら

義務教育期間中に勉強を怠ったせいで「有終の美を飾る」を「優秀の美を飾る」と47歳をとっくに過ぎた中途半端なジジイやババアになっちまった今でもすっげぇ恥ずかしい勘違いを平気でしている機種の代金を分割で返済中のスマホ片手の君たち。スペイン語やドイツ語も満足に話せないんだから日本語の読み書きくらいちったあ勉強したらどうなんだ。「私ってまだ46歳だからセーフよね」と安心している場合じゃねぇぞ、この野郎。このところ動悸と息切れとめまいが同時に襲ってくるので共謀して僕の血圧を上げないでおくれよ。ちなみに、さっき計測したら上が112で下が72というムダに長生きしちまいそうな数値でした。オムロン、どうもありがとう。スパッと髪を切って何気にご機嫌な僕の今日の晩ご飯はライスの代わりにポテトを投入したエビドリアです。では、また明日。

コメント

  1. さとりん より:

    在京時代にハナマルキのCMで今井美樹を知った時は「君のためなら死ねる」と思ったもんだよ。今ではすっかりとオバさんになっちゃったけど。今では小学校で習った漢字も書けと言われてまともに書ける気がしないよ。「ねぇねぇお父さん。この問題の解き方教えて」と次女に円錐の表面積の求め方を聞かれたんだけど、答えを出すのに20分も掛かっちゃったぜ。こう見えても高校では理系だったのに。大人になるってこういうことなんだね。

    • 砂漠王 より:

      円錐って僕、書けない大和田(自爆)。ハハハ、さとちゃん、おはよ。きっと僕たちハマっ子だよね。でもね、頑張って長浜から横浜に出世しようね。その中間に浜松があるけど。茂美志やは僕がご利用なさる焼鯖そうめんで有名な翼果楼の系列店だよ。ったく、今日は念願のトンテキを食いに四日市まで行こうと思ったらつまらん用事ができちまって行けへんやんか。行けへんやんか・・・なんちゅう汚い岐阜弁なんや。まあいい。では、そろそろ準備をしますか・・・。