人生、死ぬまで挑戦

昨日は「え?」と一瞬、目を疑っちまうくらいぎゅうぎゅう詰めに密状態の極致であったJR名古屋タカシマヤの地下1階でいつもどおりアンリ・シャルパンティエのWチーズケーキを友の会カードの権利を行使してこれ見よがしに買った僕がいた。ったく、これでは3年前の2月23日の午後1時の混雑っぷりとまったく変わらないよね。よく知らんけど。とにかく白いマスクが異様に目立ったので新種のカルト教団のミサのようだった。まあいい。ってことで、今日の3時のおやつは君に決めた!とは言え、これだけではあまりに能がなさすぎるのでマイブームの小岩井のレーズンアンドバターをトッピングするとその上から付属のハチミツをドバドバとかけたらあーた、すっげぇ美味しかった。世の中にはやっていいこととやってはいけないこととやらなきゃ分かりっこないことの3つがある。

コメント

  1. さとぴん より:

    一人っきりでの宅飲むで二日酔いになるだなんて…。どうしたオレ。サウナにでもいって身体中の水分を抜いて来ようかな。目指せ、両界山横蔵寺!今年こそはアムール・デュ・ショコラに行ったろうかと思ったけれど、漢一人で行っても良いのか思案中。といういか、そこに行って自分は一体なにをしたいのだろうか?あー、二日酔いだと頭も回らん。

    • 砂漠王 より:

      フフフ、人の二日酔いほど見ていて何気に愉快なものはない。ハハハ、さとちゃん、おはよ!東亭はなかなかよさげじゃないですか。あーたってこの手の大衆食堂を探す天才だね。僕のグーグルマップにマーキングしておいたお。あ゛ー、今日もつまらん内勤でどこへも出掛けられない可哀想な僕。ほぼ禁錮刑と同じじゃんね。