期間限定メニューに当たりなし

花粉が舞い踊るピーカンの日曜日の午後2時半は、この僕と一緒に息を止めてガスト岐阜城東店まで一気呵成に駆け抜けてみませんか?ハハハ、僕はゴメンだぜ。ってことで、あまりに退屈すぎたので次女と一緒にアンダンテの速さで歩いてガストまで向かった。あら?今日は全国的に日曜日なのか?この僕としたことが、あろうことか勘違いをしちまってここまで来ちまっただよ。ハッピーアワーのアルコールが200円(税抜き)だから来てやったのに日曜日は449円(税抜き)じゃないかよ。せめて税込みにしてやったらどうなんだ。まあいい。とりあえず父は期間限定の「ビーフステーキ&鉄板焼きごはんシャリアピンソース」という難解な名前のメニューを注文した。味は案の定だった。

コメント

  1. さとぼう より:

    ガストは未だに総額表示を渋っているのか。4月からは義務化されるというのに。その点、ぶらっ菜の中でも「さんぞう」だけは最先端を行っているよ。だっておすすめなんてほぼ全品税込550円だぜ。なんとなく消費税が上乗せされている雰囲気が醸し出された絶妙な値付けだよね。我ながらマーベラス。

    • 砂漠王 より:

      只今、高山本線の鵜沼駅を通過した真っ最中。ハハハ、さとちゃん、こんばんは!そうだよ、青春18きっぷの権利を行使して下呂下呂っぴーに行ってきただよ。それがあーた、すっげぇ若者であふれかえっていると思ったらどうやらみんな卒業旅行なんだって。なもんで4月になったらまた閑散とするとレストランを営むご夫婦がおっしゃっておりました。では、そろそろ岐阜駅に到着するようです。