君には才能はあるがセンスがない

「杉山さん、私のコラムを読んでみてください」とまるで昭和末期の挑戦状を叩きつけるかのような鬱陶しいメッセージが届いた。そこで最初に言うが、この場合は「読んでください」と書きなさい。「読んでみてください」は「応援しています」ではなく「応援していますよ」という一文とまったく同様に高飛車に感じられて僕に失礼なんだ。「よ」が付いているか否かだけで印象が変わるんだよ。このように彼女には文章を書き切る文才(才能)はあっても世の中の需要を読み切るセンスがない。ゆえに使えない。才能があってセンスがないより才能はないけれどセンスがあるほうがずっとマシ。

コメント

  1. さとぽん より:

    「お待たせしました。ビールになりますね」と言われて「なれよ、今直ぐになれよ!」とキレた経験は誰にでもあると思うけど、頼んでもいないものを出されて「これ頼んでませんよ」と茶髪の店員に言ったら「あ、ごめんねー」と返って来たのに腹を立ててその場で立ち上がり「は?『ごめんね』やと?お前はオレの友達か何かか?誰に向かってぬかしとるんじゃ。店長呼んでこい!」と怒鳴った経験はそうそう誰にでもあるとは思えない。度量の狭い奴がいたもんだね。昨晩は閉店セールでもないのにあたかももうこの店には来れないの?なんて勘違いしている常連ばかりが来て飲まされ過ぎちゃったよ。このまま終わってしまってもいいかな?さぁ、遊びまくるよ!

    • 砂漠王 より:

      たった今、県病院からご帰宅あそばせた砂漠王。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!疲れた・・・。面倒臭いんで今日の晩ご飯もバローの総菜だお。これだけモーレツに貢献しているんだからルビットカードに500円くらい余分にチャージしてくれてもバチは当たらんだろ!とお姉さまにお伝えください。せっかく遊びまくるにもGWが重なると何気に混むんで鬱陶しいよね。ちょっと前だけど5月5日にアクア・トトに行こうとしたら渋滞でまったく動かなくなったもんで引き返したがね。