時を唐揚げる次女

ミナミジサイチョウの横顔は12ラウンドを闘い終えたボコボコ状態のロッキーの顔面に似ている。はい、ミナミジサイチョウなんて後にも先にもこの僕の人生に登場してこないだろうから記念としてブログに明記しただけの巻頭文はここまでです。必要以上にチヤホヤしてスポットを浴びせまくったエリマキトカゲやウーパールーパーたちのことを今でも鮮明に覚えているだろうか。もてあそぶだけもてあそんでポイッと捨てる。そんな一時のブームで終わらせやがって「なめんなよ、この野郎」はなめ猫。はい、昭和レトロをほうふつさせる中締めの巻頭文はここまでです。1階からニンニク臭がプンプン漂ってきたので見に行けば次女が唐揚げっていた。次女が料理する場面なんて後にも先にもこの僕の人生に登場してこないだろうから記念としてブログに明記して今日の〆といたしましょう。

コメント

  1. さとぼう より:

    思いの外エプロン姿がお似合いで。将来の我が家の嫁として今のうちに精進しておいてくれたまへ、とお伝え下さい。ショートカットにして来ると言って家を出た坊主だけど、どこからどうみても昭和の香りがプンプンと漂う自転車にまたがる作業服姿が似合う髪型になって帰ってきたよ。そんな奴でも良ければよろしくお願いしばぶ。あとは門倉コーチをできるだけ早く捕獲しなくてはだね。

    • 砂漠王 より:

      門倉、あなたってロングロングアゴー人間は・・・。間違いなくこの先の人生が針のむしろだろうね。僕たちもお互い気を付けましょう。ハハハ、さとちゃん、おはよ!ワークマンで売っている作業着を僕のユニホームにしようと思っているんだけどね。なかなかのデザインだし機能性はマーベラスだし山本屋総本家で味噌煮込みうどんを食った際に汁が飛び跳ねても微動だにしないし申し分ないんじゃないの。ちなみに、山本屋総本家であって山本屋本店ではないので念のため。はぁ~、今日も内勤なんで土砂降りになっても可。