貯め続けて使わずに死んでいくリアルなバカ野郎は誰だ?

はい、今週のマイブームはコーヒーミルで挽いた豆で淹れた熱い珈琲を楽しむことに決めた巻頭文はここまでです。さぁ、こんなことがいったいいつまで続きますでしょうか。ほぼほぼ57年の人生で飽きなかったことがひとつもなかったこの僕だけど。バローで買った一番安価な豆をコーヒーミルでガリガリと挽いているときに「持っているだけ貯めているだけではお金は紙のおもちゃと同じだよ。それがスマホに入ってやり取りされる便利な時代になったら紙にすら刷ってもらえないバーチャルの幻影で終わる。使ってはじめて価値が出るのがお金。『老後のため』と守銭奴よろしくバカみたいに貯め続けて使わずに死んでいくのはリアルなバカ野郎だよ」と次女に言ったった。ある程度の貯金は必要だが、そこそこ使え。日本では飢え死にはせん。とブログには書いておこう。では、また明日。

コメント

  1. さとりん より:

    そのマイブームもいつまで続くだろうね。結局、挽いてある豆の方が便利に行き着く気がしてならない。いつからか燻さなくなっちゃったし哀川(笑)屋根瓦の修理をお願いしようとして見積もりを2社に頼んだら、1社は300万円近く、もう1社は40万円だっていうんだけどこの違いの説明をお願いします。

    • 砂漠王 より:

      とっくの昔に脱カールスモーキー杉山のおスギだお。ハハハ、さとちゃん、おはよ!これがあーた、一回挽いただけなのに手首が腱鞘炎になるくらい疲れちまったがね。正直、味もUCCのドリップコーヒーのほうが・・・それから先は言わせないでよ!う~ん、150万円くらいが無難なので、150万円くらいの見積もりを出す業者を探すけど、そうなると何のための見積もりや?って感じだね大和田(爆)。