しょぼくて小っちぇ考え方の安っぽい霊長類

知り合いの社長と積立型の共済年金についてダラダラと話していた。それくらい暇だということだ。「満期になったら杉山さんは一括でもらう?毎年に分けてもらう?」「一括ですよ」と即答した僕。「でも、毎年に分けてもらったほうが利息も付いて手取りが増えるじゃないですか」「死にますよ」「・・・」「ただでさえジジイになって残りの人生が短くなった上に思ったように体が動かないから大量のお金があっても行きたい所にも行けないし食べたいものも満足に食べられない。そんな状態で年金をもらっても嫌がらせにしか思えません」。ってことで、この社長のようなしょぼくて小っちぇ考え方の安っぽい霊長類とは僕は相性が悪いので近づきたくありません。ずーゆーあんだーすたん?はい、今日の晩ご飯は「からし豆腐」だよ。雨と湿気が鬱陶しかったものの今日もいい一日だった。

コメント

  1. さとぼう より:

    なかなか嫁が死にそうにないので先日、嫁に掛けていた保険を1件解約したよ。三流企業、例えて言うならば某飲食店運営会社の平社員の年収くらいは戻って来たかな。うち60万円は屋根の修理で既につかっちゃったけど、来るべき将来に向けての当座の運転資金くらいにはなるだろう。生活費が底をついたら自宅を売り払って安アパート暮らしでもすればいいしね。

    • 砂漠王 より:

      君、僕と出会って37年が経つけど初めていいことを言ったね。そうなんだよ人間、家と車を手放せば100%フツーに暮らせるようにできているんだよ。所有を捨てて賃貸を満喫しよう。ハハハ、さとちゃん、こんばんは!ランチでちょっと食い過ぎた僕だった。そうそう、あのキリオだよ。雨の日は快適な空調の屋内施設で過ごすのが一番だね。はぁ・・・、たまった面倒臭い事務作業をチマチマとこなすとしますか。