強烈なストレートか地味なボディーブローか

例えば、同じメーカーのシュークリームが2つありました。1つは大きな1個で、もう1つは小さなシュークリームが6個入っています。さぁ、あなたはどちらを選びますか?僕は裏面を見て総重量や総カロリーなどを計算して1グラムでも重く1ミリでも大きいほうを本気で選びます。そんなことを隠れてやっていたら「はぁ、情けない・・・」と身内の者から嘆かれて立場がなかった今日この頃、理不尽な暑さの中でいかがお過ごしでしょうか。それはそうとこれはとても大切な考え方なんだよ。人気ドラマ『相棒』の中で六角精児が扮した鑑識課の米沢守。彼は配役が決まる前のオファーの際に「1回きりだけどすごく印象に残る凶悪犯と地味だけどずっと出続ける鑑識課のどっちがいい?」と尋ねられて後者を選んで現在に至る。あのとき凶悪犯を選んでいたら今頃はどうなっていたことか。ここまで書いて言うのも何だが、ってことは「6個」のほうを選んだほうがいいということなのか?

コメント

  1. さとりん より:

    当然「おいしい」と書かれている方を選ぶに決まってんじゃん。もう片方には「おいしい」の「お」の字も見当たらないし。もしそれで不味かったら「おいしいと書いてあるのにおいしくなかったじゃないか。この責任をどう取ってくれるんだ?」とクレームをつけることも出来るしね。そもそも、美味しいか不味いかを書かねばいけない道義的理由などどこにも無いのに敢えてそれを書くということはその責をも背負っているということなんだよ。はぁ…。朝っぱらからアホほど暑いね。

    • 砂漠王 より:

      僕に癒しと笑顔を与えてくれる天才のあなたへ、今日もどうもありがとう。ハハハ、さとちゃん、おはよ!今日も3時から起きてる。最近、どうも熟睡ができなくてね。新種の病気かしゃん。なので、できるだけ字が小さくて難しい文章の小説でも読んで昼寝をしようと計画している真っ最中。はぁ、目がスースーするよ。