「PayPay残高を送る >> 受け取る」でも可

以前にYouTubeで取り上げた飲食店のオーナーから「当店をご紹介いただきありがとうございます!動画を見てご来店いただいたお客さまから教えていただきました。うんぬんかんぬん・・・」という無難なご連絡があった。はい、最初はてっきりクレームかと思って画期的なファイティングポーズでメッセージを読み始めた巻頭文はここまでです。本当によかったというかホッとしたけれどできれば感謝の気持ちを通貨に換えて一緒に送っていただければ我が家の家計も僕の立場も大変助かります。ま、それも賛否両論だと思いますよ。午前9時、ちょいと用事があっていつものセブンイレブンまでクリーム号で出掛けた僕がいた。ま、用事と言っても案の定、甘いもんを買いに行っただけだけど。

コメント

  1. さとりん より:

    店を利用する前に「こちらを利用したいのですが、宣伝費として食事代の他に1万円を頂戴したいと思います」と予め伝えておけばいいよ。「食事代と1万円だったらタダみたいなものでしょ?」と多少、高圧的に出た方が効果はあると思うよ。ま、店によっては宣伝どころか逆効果になる場合もあり得るけどね、そこは博打みたいなものとこれまた予め言い聞かせておけばそれで済む。今日は36℃を超えるらしいね。よぉ~し!体温と勝負だ!負けねぇぞ!

    • 砂漠王 より:

      美濃加茂の小洒落たカフェに入ろうとしたらあーた、店の前の看板に「一切の撮影をお断りします」だって。21世紀に飲食店をやるなよ、この野郎と思った僕だった。ハハハ、さとちゃん、おはよ!最近ではね、気温が35℃を超えても僕の体温超えになりそうだお。蝉の鳴き声が体感温度を3℃も上昇させやがる。では、給水タイムに入ります。