無敵の珈琲ぜんざい

かかりつけ医に「いつもは35.7℃くらいで昨年の12月には33.5℃を記録した僕なのに最近では36.2~36.4℃もあるんです。詳しく調べたほうがいいと思うんですけど・・・」と今年に入って最も真剣な表情で尋ねると「はいはい」と何気に横顔で返された今日この頃、今ひとつ体温も情緒も自分の立ち位置も安定しない杉山です。この僕の残された時間はあと67年しかないんだよ。はい、このブログを読んでいるすべての者たちより長生きしてみせる生に執着した巻頭文はここまでです。人生、1秒でも長く生きたもん勝ちだお。ほら、ご覧。先人の知恵を結集した生薬と信じてやまない珈琲ぜんざいだよ。お盆のお下がりのお餅で作ったぜんざいを熱い珈琲で押し流したら無敵だよね。

コメント

  1. さとりん より:

    1秒でも長生きをしたいのはやまやまだけど、ただ子どもよりも長生きはしたくない。珍しく本音だよ。ってことは今の今まで嘘ばかりついていたのかよ。ってことで、さぁ、今日からマンボウキュウギョウだよ。取り敢えずキーボードを叩く度にカチカチと鳴る爪を切ることにしよう。暇つぶしには最適だよね。猶予は今日明日のみだから雨降り覚悟でYou、高山行っちゃいな。

    • 砂漠王 より:

      Me、高山へ行こうにも高山本線が運転見合わせ中だがね。ったく、青春18きっぷが2回分も残っているんだけど県またぎどころか市またぎもはばかられる今日この頃、ったく、新コロ野郎のバカ野郎!ちなみに、僕はお好み焼きのはやしに一度も入ったことがない。ほら、この僕のテイストに全然合わないじゃん。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!マンボウキュウギョウとマンギョンボンゴウのどっちが悲惨だろうか?ま、それはそれぞれ悲惨だと思いますよ。う~ん、デパ地下の入場制限なんかしたら9月1日の朔日餅を取りにすら行けないじゃん。