五坪のマルナカに行こう!

ま、そこに座って俺の話を黙って聞いてくれ。うちの義父が言うには一昨日、五坪にあるマルナカで買い物をしたらしい。そう、あの『タコQ』のお隣にあるスーパーがマルナカだったよね。詳しくは【五坪】で確認した前田美波里。その際に何を買ったかは知らないがレジで4円だけ足りなかった。らしい。すると女性店員が「あ、いいですよ。私が出しておきます」と言って自分の財布から4円を補てんしたとのこと。たしかに銀行員だったら許されないがここはスーパーだ。本当にありがたいしモーレツにうれしいじゃないか。義母曰く「そんなことってあると思う?」と。ハハハ、いい感じに頭のほうも年を取ってきた義父だけに「本当にそうだったのか?」と一瞬、思ってしまった僕だが、こんな作り話を考えられるほど新鮮な脳ミソでもないと断言できるのでほぼ間違いなく事実だろう。おじいちゃん、本当にゴメンね。マルナカを過剰に褒めていたら最終的におじいちゃんを奈落の底へ突き落とすような結果になっちまったギリギリ義理の息子を全面的に許してほしい。ここまで書いて言うのも何だが、本編とまったく無関係のこの画像は午前11時の新荒田川だ。以上、ご報告まで。

コメント

  1. さとりん より:

    地味~なスーパーだからそれくらいのサービスがあっても然るべきだろうね。ドンキみたいな大手でもご自由にお使い下さいって1円玉が置いてあるくらいだから。しかし、周りに名だたるライバルが数ある中で、それもなんとかやっていけるのはファミーユのお陰なんだろうな。多少のディスりは仕方ないとして、お互い義父母しかいない立場、大事にしようね。

    • 砂漠王 より:

      何かしんみりしますねぇ。いたらない義父&義母ですが大切にいたします。ハハハ、さとちゃん、こんばんは!それなりにユニークな試みでテレビの取材なども多かったユタカは潰れちまったけどマルナカには是非とも頑張ってもらいたいね。で、今日はガストのハッピーアワーを地味に満喫してきた僕がいた。1杯220円だお。本当にいい国だぜジャペ~ン!