一日も早く秋を感じるための栗のある暮らし

あっち系の女優に紋舞らんがいるらしいがこの僕が欲しているのは濃厚なモンブラン。いつもどおり四六時中、ネットサ~フィンを楽しんでいたら北斗神拳で経絡秘孔を突きまくるかの如く僕の五感を刺激しまくる栗の画像と遭遇した。いい。モンブランが食いたい。でも、バローや西友で売っている大量生産のお値打ち品ではなく「あなただけこんばんは」といった感じで僕だけに優しく訴えかけるモンブランが食いたい。ほう、名古屋にあるじゃないか。近日中に行こう。今日もいい一日だった。

コメント

  1. さとりん より:

    基本、足が鉄の人に八百津や恵那、中津川に行くバイタリティを求めてもどだい無理な話なんだろうね。近場だったら可児市でも食べられるし、今やエセ栗三昧だってそこら中で食べられるだろうし。今年の狙い所は「信玄堂」の栗粉餅だよ。やっと章句中毒から完全復帰したっぽいので大いに食いまくるとしよう。

    • 砂漠王 より:

      昨晩は秋を感じさせる心地良い夜風が吹き込んだと思ったらあまりに気持ち良すぎて目が冴えまくった僕だがね。ハハハ、さとちゃん、おはよ!適度に障害があるほうが睡眠も燃えるよね。何じゃそれ。ってことで、さっそく食いに一滴増す!