3年越しの「萩の餅」

ビールは喉越しだが朔日餅は3年越しだぞ、この野郎。ハハハ、やっと出会うことができた朔日餅の「萩の餅」。ほら、ご覧。想定外にスモーリーだよね。このサイズなら電光石火で完食できるがね。まあいい。とにかく死ぬまでに達成したいことのひとつが見事にクリアできたわけだからお値打ちな君たちも一緒に喜びたまえよ。ハハハ、僕はやるときはやる男でやらないときはやらない男なんだ。ま、そりゃそうだ。では、新たな目標を完遂すべく日々の修行に精進いたします。では、また明日。

コメント

  1. さとりん より:

    どこぞの大学の教授がFacebookでアップしていたからこれで見るの2回目。若干鮮度が落ちて残念ちゃん。なんだよ、完食かよ。1個くらい残しとけよ。来年は予約してみようかな。せっかく秋っぽく涼しくなって来たというのに、この天候じゃどこにも行けやしねぇ。この場合の「どこ」は「山」のことなので念の為。なんか近隣名所は行き尽くした感があるし、今回の緊急事態宣言はどうにもつまらんよね。

    • 砂漠王 より:

      いいかげん、魑魅魍魎&支離滅裂な変態ババアばっかが群がるSNSなど卒業したらどうなんだ。ハハハ、さとちゃん、おはよ!正直、想定外にしょぼすぎたんで二度と買うことはないだろう。そうそう、10個入りと6個入りを予約した僕だけど後者をあーたに差し入れしようと思ったんだけどお店がやってないじゃんね。なので今回はちょっちゴメンね大和田(爆)。こういったところにまで新コロかつ緊急事態宣言の影響があるとは・・・。