2021年『青春18きっぷ@夏の陣』の総移動距離は1420.8km

昨日で2021年『青春18きっぷ@夏の陣』は終わった。利用期間の最終日である昨日で終えた。このご時世に必死こいてよく頑張ったね。本当にお疲れさま、僕。ってことで、例によってさっそくカシオの電卓で集計しましたところ●こよなく愛す熱海駅(10340円)●恵那駅(3040円)●武生駅・気が付いたら降りていた長浜駅(4640円)●気になっていた白川口駅(1980円)●明るい下呂駅・暗い高山駅(5320円)で合計25320円となった。ここから購入金額である12050円を引くと13270円のプラスとなった。熱海で踏ん張った。本当にお疲れさま、僕。一日も早くフツーに旅が楽しめるフツーの世の中になってほしい。では、冬の陣までごきげんよう。

コメント

  1. さとりん より:

    青春18キッパーは皆、事後にこうやって計算するのだろうか?ま、がんばったと褒めてあげよう。次回は3倍目指して頑張ってね。そういえばあまり長野県が登場しないね。利便性が悪いのかしゃん?では次回、冬の長野編をよろしくお願い致します。冬の石川か富山編でも可。

    • 砂漠王 より:

      猛虎いや、もうこの計算が面倒臭いので今回はやめようかと思ったけど尺の都合上、使わせていただきました。何の尺やねん。う~ん、君としては珍しくいい質問だね。金沢も富山も長野もすべて高速バスのほうがモーレツに楽ちんでお値段もそれなりに安いんだよ。いいかい。マジで。とは言え、密室の中で3時間近くも居たくないんでずっと我慢している僕は可哀想。名鉄高速バス、サイコー!