タネもネタもない男のひとり言

僕はタネのある果物がクセのあるバケモノと同じくらい苦手なんだ。いいかい、マジで。とは言え、クセのあるバケモノに会ったこともなければ見たこともないけどね。ま、いただきものなので食後に仕方なく食べてみたらあーた、タネがなかった。おぉ、きょうびのビッグショットは素晴らしいね。ちなみに、回りくどく巨峰と巨砲を掛けてます。ってことで、5粒くらい美味しくいただきました。どうもありがとう。それでは宴もたけなわではございますが、このところバタバタ走るよバタコさん状態の現在進行形で磯が死んだ状態ですし、そろそろお開きにしたいと思います。では、また明日。

コメント

  1. さとりん より:

    じゃ、主演は誰なんだよ。ま、それは置いといて、宅の坊主が眠りにつく3時にはバッチリと目が覚めちゃって今に至る。我が家は不夜城だよ。いついかなる時も絶対に誰かかんかが起きている。もう、起きてこなくてもいいよってのも一人いる。内緒だけど。昨日、食べたシャインマスカットのパフェは真面目に美味かった。茜部本郷の旅の際には是非、寄ってみて頂戴。ではそろそろ高山へ行ってきます。いつでも観られるやと思ったきりで忘れてた夢枕(爆)

    • 砂漠王 より:

      その前に僕に何か言うことあるでしょ。今日は僕の誕生日だお。本当におめでとう、僕。よく今日まで踏ん張ったね。もう楽になっていいんだよ。ハハハ、さとちゃん、おはよ!茜部本郷のバローに行くたびにホリの前を通るものの、あそこは高いことで有名なんで我が家のスタッフは見ないことに決めているんだよ。いいかい、マジで。松屋のみそかつ定食より高いじゃん。それっておかしいじゃん。所詮、果物の分際で生意気じゃん。と木下君が申しておりました。