怪しい賢者の贈り物

ほら、ご覧。ソフトバンキーから12000円が振り込まれたよ。10月もまだ13日だというのにPayPayの残高が8324円しかなくて致命的に途方に暮れかけていた真っ最中にどうもありがとう。これでホームセンターへ行って浴室の電球を買うことができるよ。昨晩、電球がキレちまったんだ。ひとつはちゃんと点いているけれどこの際だからふたつとも新品に交換したろかしゃん。今日の僕、すっげぇ太っ腹。ハハハ、世の中、お金よ、お金。キャッシュじゃなくてもPayPayの残高は必要よ。これで年を越せそうだね。世の中、そんなに甘くはない。ってことで、ホームセンターへ一滴増す!

コメント

  1. さとりん より:

    同じくソフトバンクから為替手形が69,000円分も届いたので先日、郵便局に行って換金してきたよ。ネット回線をソフトバンクに切り替えた解約手数料の立替だと思うけど。結局出て行った分が入ってきただけじゃねぇか。そこらに1億円でも転がっていないかな?と思いながら竹林をメインに散歩しているんだけど、世の中そんなに甘くないね。

    • 砂漠王 より:

      ググったら1億円を拾った大貫さんはすでに亡くなっていた。ハハハ、さとちゃん、こんばんは!そうそう、芥見小学校2年生のときに砂場で遊んでいたら次から次へと千円札が出て来たんだよ。いいかい、マジで。当時は伊藤博文君だよね。あのお金はいったい何だったのだろうか?ってことで、今からニューヨクタイムとまいります。