安井レイコと3匹のジジイ

オーホホホッホ!あたしがレイコ、あの料理研究家の安井レイコ先生よ。わざわざ大都会の東京から僻地の岐阜くんだりまで来てあげたのよ。オーホホホッホ! by『笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造風。レイコ、本当にゴメンね。こんな愛がてんこ盛りの紹介しかできないイケメンの僕で。ってことで、呼んでもいないのに勝手に来岐しやがったので3匹の暇なジジイたちで接待したった。ふ、どうやらお仕事でお越しになったみたいだ。そんなこんなでこの僕が全メニューを制覇した岐阜タカシマヤの『みわ屋』で「飛騨牛ひつまぶし」を食った。そして、レイコは川北の福富へとお仕事で向かった。

コメント

  1. さとりん より:

    3匹のうちの1匹は志賀ちゃんとみた。違っても謝らん。安井レイコ先生といえば鍋奉行で有名な方だよね。たまにテレビでお見かけするし。いったいトンネルしかない様な福富くんだりまで何をしにいらしたのかが非常に興味深い。どこかの店のプロデュースでも頼まれたんかしゃん??みわ屋もいいけど、せっかく来てくれたのだからもうちょっとイイところに連れて行ってあげなさいね。次回があれば。

    • 砂漠王 より:

      ピンポ~ン♪次々と当てまくるね。君がスゴイのか僕が単純なのかいったいどっち?ちなみに、あと1匹は君もよくご存じの世界のアツローだお。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!本当にゴメンね、登場人物がほぼ10年以上もまったく変わらなくて。来年からは新しい僕にバージョンアップするべく、明日はお墓参りに行ってくるよ。