墓参りと熱い珈琲とピザトースト

杉山家の濃厚なDNAに思いを馳せつつ丁重に墓参りをした。墓前に手を合わせながら「ご先祖様、こうしてお参りできることに感謝です」と深々と頭を下げた。だから弘道君は、そーいう男なんだ。その後、近くにある『MOON-GA CAFE』に立ち寄った。どうやら韓国はソウルのこだわりランチ、朝は選べるモーニングが人気のカフェっぽい。田舎にあるため近所のジジイとババアばっかだった。

コメント

  1. 黒木諭 より:

    なんて読めばいいんだろ?ムーン-ガでいいのだろうか?店名の由来が気になるところ。モーニングはどこまかしこも年寄りで花盛りだよ。逆にそれらを地域丸ごと一網打尽にしようと大規模店舗を企てている奴が実際に居たりするからね。田舎の喫茶店とマーサのゲーセンにとって年寄りはドル箱なんだよね。これから、というかもう始まっちゃってるけど、高齢化社会に向けるのならば居酒屋よりもやはり喫茶店の方が有利かもな~。

    • 砂漠王 より:

      しかし、広くて立派な建物だった。ま、蘇原の田舎なんで土地は腐るほどあるしね。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!腰痛のストレッチを激しくやっていたら2時間も経っちまったぜ。これじゃあストレッチじゃなくて筋トレじゃん。昨日は無印良品のキーマカレーを食ったけど何気に無難に美味しかった。でも、すっげぇ美味しいとは思わなかった。ココ、ベリー・インポータントだね。今日の晩ご飯は炊き立ての白いご飯の上にわさび昆布を載せて食べます。こーいうのがすっげぇご馳走なんだよね。

  2. はるちゃんの母 より:

    濃厚なDNAを持つそこのあーた、墓碑に彫る文字は「感謝」にしようと思っとりますがいかがなもんでしょうか?
    あい川なんぞに寄っとる暇があるなら犬でも見に来い。

    • 砂漠王 より:

      爪のささくれが遺伝子レベルで小学生の頃から治らんのであの世の先祖に慰謝料でも請求したろかしゃん。墓参りの際に向かって左側の生花を入れる壺を取ったらアリがてんこ盛りでビビったがね。感謝は僕に相応しい言葉だからOK!せいがんで蕎麦をすするときにはるちゃんに会いに行く。