満腹になって苦しいから帰りに楽しみにしていた焼き芋は日を改めて食べよう

5連休の真っ最中の次女と一緒に岐阜タカシマヤの11階にある『みわ屋』で金華山の頂にそびえる荘厳な岐阜城をボーっと眺めながら「飛騨牛ひつまぶし(ロース)」を食った。っていうか、会社は大丈夫なのか?ま、年中無休でGWの僕が心配するのも何だけど。この際、2000円でもいいからボーナスが欲しい。この後、いつもどおり1階の両口屋是清や恵那川上屋などの甘味処を眺めてから地下1階の御座候で白あんの大判焼きを買って帰った。う~ん、よく晴れて今日もいい一日だった。

コメント

  1. さとりん より:

    そうか、昨日はご息女とお出かけだったんだね。それにしても器とどっこいどっこいの丸さだ。基本、駐車場がないところに食べに行くことはないんだよね。どうせやる事もないしヒマだから瑞浪の本店にでも行ってこようかな。土岐に本社があるのに本店は瑞浪なんだね。創業昭和38年っていうから同い年じゃん。思ったほど大した歴史じゃないな。

    • 砂漠王 より:

      そうなんだよね、3つのサークルを描いたんでバミューダトライアングルなんだよ。しかし君ってよく人ん家の大事な娘にそんなひどいことがシャーシャーと言えるね。ハハハ、さとちゃん、おはよ!当たっているだけにぐうの音も出ない大和田(爆)。正直、飛騨牛ひつまぶしも確実に飽きたんだけど、タカシマヤ友の会カードの権利を行使して食うにはあのレストラン街で他にないんじゃんね。今日は義父&義母たちを連れて道とん堀でお好み焼きでも食おうと思っていたけど、ググったら「1テーブル4人以内」と書いてあったんで5人だから無理じゃん。ま、僕を一人にしてくれてもまったくウエルカムなんだけど哀川(笑)。なので、今日もチマチマと内勤だお。