ぎふ町旅シリーズ第50弾@上加納山

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第50弾は上加納山だよ。読んで字の如くほぼほぼ山だけど哀川(笑)。通称・水道山、本名・瑞龍寺山を一気呵成に登った。登ったと言っても遊歩道に従っただけだけど。大昔、水道山の山頂にはプラネタリウムや遊園地やお化け屋敷などがあった。麓から客をそこへ運ぶロマンスリフトもあった。そして学生時代の僕は、夏休みの期間だけそのロマンスリフトで低賃金のアルバイトに励んでいた。いいかい、マジで。実に37年ぶりにロマンスリフトの支柱と再会した。当時の思い出がパカランパカランと走馬灯のように音を立てて駆け巡った動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]mano,水道山,ロマンスリフト,御座候