頭頂部を「お気に入り」だとしたら喉仏の3センチ下くらいのお気に入り加減

ここ最近、一日に5~6個は舐めまくっているバターボールだよ。意思が伝わらないからドイツ語で心配しないでほしい。これと言ってストレスが溜まっているわけではない。が、弥生会計に打ち込む作業は「昭和かよ!」と憤ってしまうくらい面倒臭い。ほぼほぼ銀行経由の収入及び支出なんだから国が勝手に一覧にして管轄の税務署に送ったらどうなんだ。そうしたほうが脱税のしようもないから理想的だろが。ったく、時間のムダだぜ。話を戻そう。このバターボールは北海道の香りがプンプン漂うものの製造会社は熊本県にあるオークラ製菓なの大和田(爆)いいですねぇ。僕、こういうのが大好きなんだけれど【ひろくんの逸品シリーズ】に取り上げるほどお気に入りでもない哀川(笑)。

コメント

  1. さとりん より:

    クソ中電ときたら電源の引き込みは2ヶ月待ちだなんてぬかしやがった。あと2ヶ月もプーで居られるかっつーの。アルバイトでもしよっかな…。こんなロートルでも使ってくれる職場があるかしゃん。でも、やっと着金があったからそろそろ工事がはじまるよ。つーか、電気来てなかったらどうやって工事するんやねんって話だけど。

    • 砂漠王 より:

      さぁ、ソフトバンクでんきを満喫してみないか。ハハハ、さとちゃん、こんばんは!うん、とにかく動いているようでとてもいいことだよね。こっちは一日も早く完璧に隠居生活に突入したいばっかだぜ。いいかい、マジで。工事の人工が足らなかったらアツローを出動させるからいつでも言ってね。僕は致命的な腰痛で階段の上り下りもままならないんでお話にならないからね。