糸太郎の冒険

ほら、ご覧。僕の部屋に随分前からタダで居候している蜘蛛の糸太郎だよ。以後、お見知り置きを。このような小型の蜘蛛は人間には見えない小っちぇ虫を食ってくれるから放し飼いにしておくんだ。プチ潔癖症の者には多く見られる行動さ。糸太郎も僕を敵と思っていないからもう慣れたものだよ。毎日のように僕の目の前に登場するんだ。これから暑くなり虫が増えるためさらに活躍するだろう。

コメント

  1. さとりん より:

    糸太郎と聞いて糸山英太郎の略か?と思ったら蜘蛛か。我が家でも蜘蛛とヤモリは野放しにしてるよ。害虫からこの身を守ってくれていると信じてやまない。あとね、家中にオニヤンマくんをぶら下げておくといいらしいよ。オニヤンマは人知れず昆虫界最強の猛者だからスズメバチさえも逃げるらしい。ま、部屋の中にスズメバチが入ってくるほどレアな住環境でもないだろうけど。

    • 砂漠王 より:

      おいおい、糸太郎がまた僕の目の前に現れたぞ。可愛い奴め。ハハハ、さとちゃん、こんばんは!オニヤンマを捕まえるというか、遭遇すること自体が難しいじゃんね。僕の人生で2回しか使えたことがないんだよ。ま、ギンヤンマだった気がしないでもないけど。今日はね、長良川鉄道にちょびっとだけ乗ってきた僕がいる。丸ちゃんが3回目のワクチンを打ったら2日間もダウンしたんで早々に帰らんと後で何を言われるか分からんので速攻で帰ってきたの。さぁ、汗だくなのでこれからお風呂に入りばぶ。