行動を促す着火点

「あぶないからなかにはいってはいけません」は何とも思わない僕だけど「危ないから中に入ってはいけません」と書いてあったら87%の確率で入ってしまうそんな気がする僕がいる。菓子袋の中に入っている「たべられません」や「食べられません」と書いてある乾燥剤は何とも思わない僕だけど「たべれません」や「食べれません」とら抜き言葉で書いてあったらイラ立って仕方ない僕がいる。

コメント

  1. さとりん より:

    中に入っているのが何であろうがずーっと見ていられる自分がいる。入っていては行けない物の方がよりその傾向が高いと認められます。でもそれがジジババならばいいけれど可愛い孫はダメだお。うちの嫁が「食べ、られる」といちいち句読点をつけて話すのがイラ立ってしかたがない。それならば「食べれる」の方がいい。どっちみち期待していないんだから。

    • 砂漠王 より:

      西村京太郎の読点の多さにはうんざりするし、そもそもあれは文学どころか小学生の読書感想文以下だと言い放つおスギです。ハハハ、さとちゃん、おはよ!そうそう、ナショナルの二槽式の洗濯機はよかったねぇ。真上からグルグルと回るのを何十分も眺めていた少年の僕がいた。ドラム式にはその風情がないからつまらん。