ぎふ町旅シリーズ第78弾@黒野

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第78弾は黒野だよ。諸般の事情と無言の圧力で黒野は2回目なんだよ。いいかい、マジで。もう仕方ないんだからぁ~♪これを忖度と言う。岡女堂の甘納豆とハイショップふじたで買った手作りケーキを手土産に8月23日にオープンしたばっかの『飯・酒場コマメヤ』を開店の7分前に左足から訪れた。倉庫をリノベーションした居酒屋店舗は昭和末期の雰囲気を嫌でもかもし出しまくっていた。郷愁にかられる昭和原人をカウンターの中央からほくそ笑んでいるようでいい感じに腹が立ったが今回だけは許してやる。生ビールをクイッとやると甘辛さが絶妙などて煮や刺身やらが供された。が、それなりに酔っ払っちまったので1時間6分後から何を飲み食いしたのか記憶にございません。すでに常連客もついているようでさらに腹が立った動画はご覧のとおりです。

ほら、ご覧。これはいい年ぶっこきまくっているのに精神年齢が中学2年生レベルのマスターだよ。

[動画内検索タグ]ハイショップふじた,飯・酒場 コマメヤ