日帰借景一覧

見上げれば冠雪の郡上八幡(岐阜県郡上八幡市)

美濃太田駅から長良川鉄道に乗って冠雪の郡上八幡へ向かった。

郡上八幡駅に到着。美濃太田から1時間半くらいだったろうか。

いつものぞく大好きな小径。

寿司もミカンも霜降り肉もすべてがさんぷる工房のサンプル。お見事!

圧巻の吉田川。

滔滔と流れる吉田川。

岩上の家々。観るたびに凄いと感心する。

郡上八幡で最も有名な「そばの平甚」。ここで昼食をとった。

日差しが強くて暑かったが、窓からの景色はすこぶる最高だった。

2000円の平甚定食+生ビール。嫌と言うほど満腹になった。

これまた大好きな小径。

栄養満点の鯉、鯉、鯉。

吉田川の上流へと少しずつ歩く。

雪道をサクサクと音を立てながら上へ上へと。案の定、気持ちが良かった。

目線を低くして吉田川。実に美しい清流だと大いに感動。決して住みたいとは思わないが、何十回と訪れたくなる街だと感じた。


彦根城は二度おいしい@滋賀県彦根市

砂漠王 in 彦根城。ワンダホー&ビューリホー!いや、美しいねぇ♪さすが国の宝と書いて国宝だぜ。そこらの重要文化財とは重みが違う。例えるならオオサンショウウオとチョウザメくらいの差だね。こよなく愛する岐阜城がちゃちに思えてきたよ↓でもね、岐阜城へはロープウェーで昇れるんだよ↑


郡上八幡でネタ集め

近藤正臣もこよなく愛す郡上八幡に一滴増した。生まれ変わったら吉田川の鮎になろうと思うくらい郡上八幡はすっげぇいい。やっぱ海より山と川だね。海って潮焼けするし。ってことで、静かな川の音(ね)が、この僕の昂る心を撫でるように癒してくれました。ま、この僕に心があればの話だが。



空と山と川と@岐阜県下呂市

下呂を滔滔と流れる飛騨川だよ。ってことで、日帰りで下呂温泉に一滴増した。岐阜で生まれ育ったこの僕には潮風より山の荘厳と川の清楚がお似合いさ。一泊もいいが日帰りもいい。いい湯だった。