日帰借景一覧

こよなく愛す安永餅の老舗を訪れると九華公園で食べ比べた僕@三重県桑名市

粒あんのない人生なんて・・・。その中でも安永餅は大好物だ。いいですな、安永餅。ってことで、その発祥の地である三重県は桑名市を歩いた。今では2社のみしか製造&販売していないらしいが、その食べ比べを快晴の九華公園で試みたった。個人的には柏屋のほうが気に入った。揖斐川に沿って散策しながら蟠龍櫓や七里の渡跡を経由して『れすとらんあずまや』でランチを堪能した。その後、ステキな六華苑を満喫すると帰りは養老鉄道に揺られながら眠りに落ちた動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]安永餅本舗 柏屋,永餅屋老舗 本店,九華公園,柿安本店,蟠龍櫓,七里の渡,れすとらん あずまや,六華苑,養老鉄道,スタバ


スペースシャトルのような絶品のジェラートで宇宙を感じた僕@愛知県東海市

常滑・セントレア方面と南知多方面に分岐する単なるハブの駅だと思ったら大間違いだ、この野郎。と太田川駅が激しく申しております。過去に一度も降り立ったことがない太田川駅の改札を左足から通った。意外にいい感じじゃ内科外科泌尿器科。さっそく徒歩1分のスタバでまったりくつろいだ。その後、開店前から行列の『海宝』でランチメニューの「エビフライ定食」を堪能した。白ワインは甘かったが総じて美味しくてよろしい。そして、リアルな大田川に沿って歩いたら「ラズベリーパイジェラート工房」でスペースシャトルのような絶品のスイーツを満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]スタバ,旬鮮 海宝,エビフライ定食,ラズベリーパイジェラート工房


西教寺と針江生水の郷を満喫した世界のアツローと僕@滋賀県大津市・高島市

ただいま。おかえりなさい。どうもありがとう。今まさに、滋賀県から帰ってきた砂漠王。ハハハ、大津市にある明智光秀ゆかりの西教寺を堪能した後に高島市の針江生水(しょうず)の郷を訪れた。西教寺はこの8月に訪れるはずだったが、あまりの暑さで15分くらい手前まで歩いて引き返した。

青空に映える重要文化財の本堂がとってもステキ♪観光客の女性2人が「これって何て読むの?」と首を傾げていたので「熙子(ひろこ)ですよ」と教えてやった。そう、明智光秀の妻のことだよね。

その後、世界のアツローのクリーン号で高島市へと向かうと『川新』で琵琶湖の恩恵がてんこ盛りの「湖国御膳」を堪能した。実にマーベラスだった。近所にあれば足繁く通いたい。近所にないけど。

午後1時45分。テレビの旅番組や雑誌などで幾度か目にして以来、行きたくてたまらなかった針江生水の郷を訪れた。いい。湧水が生活用水としてはるか大昔から定着しているステキな集落だった。


金魚と熱帯魚と酒の肴をそれなりに満喫した魚系が大好物の僕@愛知県弥富市

弥富と言えば金魚。え?聞こえなかったって?ったく、しょーがないなぁー。もう一度だけ言おう。僕の右手は百握り。ハハハ、そんなこんなで金魚の聖地である弥富をサクッと散策した。その途中、熱帯魚店で泳ぐ宝石を眺めてうっとりまったりしたら『でらうま弥富店』で「特選10貫にぎり」をサクッと堪能した。おっとその前にコメダ珈琲店でモーニングセットのAをサクッと味わったった。その後、丸照養魚場を訪れると色鮮やかな金魚たちで間違いなく癒された動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]やとみフイッシュ,コメダ珈琲店 弥富東店,でらうま 弥富店,丸照養魚場,マクドナルド 1号線弥富店


3年前に小学生の頃のカレーうどんの苦い想い出を払拭した僕@愛知県豊橋市

芥見東小学校の4年生の頃にカレーうどんを食べながら悶え苦しんだ想い出は誰にでもあるだろう。ま、それは僕だけだと思いますよ。JRは運賃が高いので名鉄を利用して向かった豊橋。その豊橋が愛知県第2の都市と思っていたらあーた、現在では一宮市にまで人口で負けて第5位だとか。豊橋、あなたってヤマサのちくわは・・・。ってことで『玉川うどん』で「豊橋カレーうどん」をすすると『久遠チョコレート』で絶品のテリーヌを買った。案の定、スタバで〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]玉川うどん 豊橋広小路本店,カレーうどん,久遠チョコレート 豊橋本店,スタバ


美味い郡上白鳥を歩き回った後に甘い郡上八幡を歩き回った僕@岐阜県郡上市

この僕がこよなく愛す郡上八幡。君たちはそのちょっぴり上に位置する郡上白鳥をご存じだろうか。スマホのグーグルマップでは郡上八幡の3センチ上にあり今日では美濃白鳥と言うらしい。でもね、昭和を愛する僕にはいつまでも君は郡上白鳥さ。ちなみに「しろとり」ではなく「しらとり」なので念のため。東海北陸自動車を走って郡上白鳥を十数年ぶりに訪れた僕だった。いい。すっげぇいい。長良川の景色を眺めると何気に洒落た『goodcafe and Factory』でチキンランチを堪能し、その後は計画どおり郡上八幡に立ち寄って『宗祇庵』でスイーツと風情を満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]goodcafe and Factory,バロー,宗祇庵


想定外に閑散としていた飛騨高山界隈を4倍速で早歩きした僕@岐阜県高山市

「ねぇ、どうして下呂と郡上八幡ばかり溺愛して私には森永のチョコモナカみたいに冷たいの?」と飛騨高山から迫られた。だから、そんな総天然色の夢を見た。いいかい、マジで。ってことで、残り1回分となった青春18きっぷの権利を行使して小京都として全国区である飛騨高山を見事に訪れた僕だった。案の定、下呂で途中下車したけど。その下呂ではいつもの『Rigolo×Rigolo』でランチを堪能し飛騨川の景色を眺めると水明館にある『エビアン』で「季節のショートケーキ」を満喫した。その後、主たる目的地である飛騨高山を訪れたらあーた、楽しみにしていた高山陣屋は臨時休館だし古い街並みはガラガラだし。でもね、それはそれでOKなんだよ!という動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]Rigolo×Rigolo,エビアン,高山陣屋,スタバ


岐阜県民のDNAが確実に大喜びしていた山と川と空と雲と僕@岐阜県加茂郡

いつもは下呂や高山を訪れる際にサーッと通過するだけの白川町。とは言え、今回はせっかくなので青春18きっぷの権利を行使して主たる目的の場所として訪れた。実にいい。やっぱ山と川はいい。岐阜県民のDNAがそう叫んでいる。いいかい、マジで。岐阜県は今日から何気に緊急事態宣言下に突入しちまったので開いている店も少なかった。ま、しゃーない。だが『喫茶ポパイ』の500円のかつ丼ランチも美味だったし『カフェときどき庵』のパフェも絶品だった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]河股神社,寿し幸,喫茶ポパイ,かつ丼,カフェときどき庵


「あの味をもう一度!」という大義名分の下、武生を訪れた僕@福井県越前市

今から約2年半前に武生界隈を訪れた僕は、B級グルメであるボルガライスを堪能した。「あの味をもう一度!」という取って付けたような大義名分の下、再び福井県越前市の武生を青春18きっぷの権利を行使して訪れた僕だった。ところが、嫌でも殺人的に暑い。まずは『ブックカフェゴドー』で山積みの本に囲まれながらアイスコーヒーを一気呵成に飲むと「ちひろの生まれた家」記念館経由で『江戸屋』の「和風ボルガライス」を堪能した。そして、こよなく愛すスタバでまったり癒された。最後に大好物の長浜で途中下車すると『長濱浪漫ビール』で飲み食いした動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]ブックカフェ ゴドー,「ちひろの生まれた家」記念館,越前めん処 江戸屋,ボルガライス,スタバ,長濱浪漫ビール


醒井の梅花藻を経由してこよなく愛す長浜で魚と肉を食った僕@滋賀県長浜市

朝、目覚めると「今日は何もすることがないなぁ~」と思ったことは誰にでもあるだろう。ハハハ、そんなとき僕は「そうだ、長浜(または鳥羽)へ行こう!」となる。いいかい、マジで。この流れで時季が時季だけに醒井の梅花藻を経由して長浜を満喫した僕だった。気になっていたビワマス料理の『山本屋魚濱』の逸品はまったくクセがなくすこぶる美味だった。その後、長浜城をゆっくり味わい『ぎおん本店』の焼肉もじっくり味わった脂汗と加齢臭が必要以上に漂う動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]泡子堂,地蔵川,梅花藻,ビワマス料理 山本屋魚濱,長浜城,焼肉 ぎおん本店,伊吹山珈琲店