日帰借景一覧

青春時代に下着ドロボーと勘違いされて人生が終わりかけた僕@静岡県浜松市

いいかい、マジで。愛と鉄分の青春18きっぷの権利を行使してこの僕が31年前に下着ドロボーと勘違いされて人生が終わりかけた思い出がてんこ盛りの浜松くんだりを当事者であるこの僕と一緒に満喫してみませんか?当時は真剣に泣きそうになったぜ。2020年度は見事に日本一に返り咲いた浜松餃子を堪能すると遠鉄に乗って浜松城を軽く攻めた。そのほぼ隣のスタバでソイラテをすすると浜松と言えば案の定、鰻。『八百徳本店』の「うな丼」を堪能した壮絶な動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]浜松餃子,錦華,浜松城,スタバ,八百徳本店


『半分、青い。』の舞台となった街を訪れた腹が半分、黒い僕@岐阜県恵那市

日本三大山城を言ってみろ。あー、今日は22日だから出席番号23番の平井。お前、答えてみろ。え゛ー、何で22番じゃないんですか?という楽しい会話を僕と一緒にエンジョイしてみませんか。今回で3回目となる岩村城は実に素晴らしい。『かんから屋』の「かんから餅」も実に素晴らしい。帰りに多治見駅で途中下車すると山崎のハイボールを飲み干したご満悦の動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]岩村城,Green Herbs,松浦軒本店,かんから屋,かんから餅,陽気なイタリアンバルBorco


ステキなトンテキと画期的なクラフトビールを追い求めた僕@三重県四日市市

朝方の夢の中で「ステキなトンテキと画期的なクラフトビールを摂取して無敵になりなさい」という自分に都合のいいお告げを受けたことはありませんか?便宜上、受けたということにしてトンテキの聖地である四日市まで久しぶりの近鉄電車に揺られながら向かった僕だった。地元民に愛されているトンテキを食って琥珀色のクラフトビールを飲んで平和で幸せでご満悦の動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]トンテキ屋ちゃん,四日市諏訪神社,アサヒビアケラー四日市


遠出がしづらいご時世だからこそ改めてその良さを知った僕@岐阜県多治見市

真夏には理不尽なくらい日本一暑い日もある多治見市だが案の定、さすがに真冬は寒い。とは言え、片道30分以上をかけて坂道を這い上がった先の永保寺を満喫したおかげで汗ダーダーになった僕。いいですねぇ、永保寺。凛とした空気が張りつめており、こじんまりとした風景の中にも侘び寂びがてんこ盛りだ。その帰りにトロン温泉に浸かってキレイに汗を洗い流した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]うな千,鰻丼,永保寺,天の湯,タリーズコーヒー多治見駅前店


禁断症状が勃発し始めたのでぷらっとタケスイまで出掛けた僕@愛知県蒲郡市

当然、新コロの感染予防対策はバッチシ下上田いや、した上だ。不本意ながら断腸の思いでこの冬の青春18きっぷも見送らざるを得なかったが、やっぱちったあ出掛けたくなる僕がいる。そこでだ、片道約1時間半で往復約3時間の蒲郡、君に決めた!ちなみに、蒲郡は「う、うらぐん?」ではなく「がまごおり」と読むのでイチイチ念のため。では、大量の塩分を含んだ動画はご覧のとおりです。

動画の中で僕が格闘した「天ぷら釜あげうどん」だ。いい勝負だったよ。もう二度と闘わないけど。

[ブログ内検索タグ]梅月園 六花,やをよし,竹島水族館,竹島,CHARI-CAFE POTTER,蒲ゴー縁


「この俺も連れて行ってほしい」と世界のアツローから懇願された二人旅の僕@福井県大野市・福井市・坂井市

ったく、仕方ないなぁ・・・。しかし、冗談ではなく僕たちって真剣に友達がいないの坂本(泣)。いいかい、マジで。まぁ、友達なんてキャンプ場の便所の蓋にもならんからね。と世界のアツローが申しておりました。僕はと言えば、そんなバカげたことはこれっぽっちも思っていないので今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。はい、愛と夢と興奮の三名城めぐりの動画は下記のとおりです。

[ブログ内検索タグ]越前大野城,一乗谷城,丸岡城,ユースケ・サンタマリア


「あ、今から3時間くらい何もすることがない」という日の僕@滋賀県長浜市

当然のようにJRの各駅停車の列車に乗って長浜へと向かった僕は『長濱浪漫ビール』のオープンの3分前から重厚なドアの前でスクワットをしながら待っていた。孤独って膝と足と腰にくるのよね。「長浜エール」など3種類のクラフトビールで「タンドリーチキン」などの料理を満喫してご満悦。大好きな大通寺では一人きりボーっと癒されていた。こんな365日が年中無休で続けばいいのに。だから、長浜は最高だ。ってことで、何気に苦労してチマチマと編集した動画は下記のとおりです。

[ブログ内検索タグ]伊吹山珈琲店,淡海ピルスナー,伊吹ヴァイツェン


まる乗り1DAYフリーきっぷで海沿いを満喫した僕@愛知県知多郡・常滑市

朝から晩まで名鉄電車が乗り放題のまる乗り1DAYフリーきっぷを利用して南知多方面をぷらっと散策した僕だが、旅先の画像を張り付けて文章を綴る作業もヘビィ&タイトなので一人旅に関しては動画にまとめてアップしている僕もいる。ってことで、苦労して編集した動画は下記のとおりです。

『深海』の名物の「穴子重」。穴子がフワッフワでマーベラスかつボリューム満点でデンジャラス。


ツチノコどころか村人でさえもほぼ見掛けなかった僕@岐阜県加茂郡東白川村

日本で唯一、地域内に寺院が存在しない自治体であるのにも関わらずツチノコだけは存在するらしい東白川村に興味を持ったことはありませんか?僕はと言えば、制限速度のドリーム号で下呂温泉へと向かう際に素通りするのがせいぜいだったので今回は舐めるように攻めてみたいと思った次第です。それがだ、昨晩からアンダンテのリズムでいい感じに襲ってくる腹痛が止まらない。昨日の晩ご飯の鉄板ハンバーグの中に一服盛られたかしゃん。まあいい。いや、ちっともいいことない。とは言え、家で寝転がっていてもネタは湧いてこないので命がけで出掛けた僕を全力で褒めてほしい。ハハハ、約2時間で道の駅茶の里東白川に到着するや否や隣接する『野菜村』で「鶏ちゃん定食」を食べた。

近所のおばちゃんたちが作っている料理だとは思うが、これが想像以上に美味しくて大満足だった。しかし、それとこれとは話が別だった。当然、これというのはいい感じに襲ってくる腹痛のことだ。では、帰ろう。でも、せっかくなので道の駅の周囲だけ前傾姿勢で歩いた。今日もいい一日だった。


青春18きっぷを使って約5年ぶりに仕事をした僕@岐阜県瑞浪市・多治見市

先週のこと、最終日の9月10日までには青春18きっぷの最後のひとつの権利を行使して福井県は小浜市を満喫する予定はほぼ確定だから小浜市民、略してオバミンよ、両手を広げてお待ちなさい。とブログには書いておいたものの今回はNGでどうもすびばせん。ま、小浜市だから、ま、いっか。その代わりと言っては何だが、僕的には岐阜県の一部とは認めていない瑞浪市を訪れることにした。ちなみに、瑞浪市は「みずなみし」と読んで僕のパソコン上のグーグルマップで確認すると殺人的な暑さだけが取り柄の多治見市から22センチほど右に存在するグーグルマップの片隅にポツンとある人口が4万人に満たない市なので念のため。そこでだ、今回は無職のくせに仕事モードで攻めたので約5年ぶりに髭を剃った僕がいた。しかし、深剃りと逆剃りの感覚がビミョーに鈍っちまったせいで気が付いたらあーた、血だらけだったがね。まあいい。いや、ちっともいいことない。はい、寂しい瑞浪駅まで迎えに来ていただいて岩崎かおり税理士事務所まで取材に伺った巻頭文はここまでです。

岩崎かおりっぺ、濃厚な時間をどうもありがとう。瑞浪くんだりから見ればほぼ東京と同じ大都会の岐阜シティを訪れた際には玉宮くんだりでパーッと楽しみましょうね♪とブログには書いておこう。その後、約5年ぶりに仕事を無事に終えて充足感に満ち満ちたヒロミッチーの僕は、瑞浪駅前にある『加登屋食堂』で「あんかけかつ丼」をかき込むと名古屋の「あんかけスパ」よりはご機嫌だった。

この夏、せっかくだったら理不尽かつ殺人的な暑さを体験してから秋を迎えたいとは思いませんか?僕は思いませんが便宜上、ネタのひとつにでもなればいいと思って多治見駅に降り立った僕だった。ほほう、多治見駅のくせに北口側に『ツリーバイネイキッド多治見』という「3つのばい菌か?」と勘違いしてしまいそうな店名の小洒落たレストランで「シナモンチュロスアイス」という声に出すと口先が明石焼きのタコっぽくなるようなスイーツを満喫した。ハハハ、たまには仕事もいいもんだ。