完食記録一覧

美しい梅花藻が咲く醒井の後は長濱浪漫ビールで乾杯@滋賀県米原市・長浜市

「政見放送」と「逸見政孝」は1ヒット1ブローで1メートルくらい離れて見れば確実に似ている。「それ誰?」「ググれ」。今日もムダに暑かった。こんな日は涼やかな水面をボーっと眺めるに限るということで性懲りも無く醒井を訪れた僕だった。梅花藻は満開の73%と言ったところだろうか。

鈴木園子いや、引き続きその後、長浜へと向かった僕は『長濱浪漫ビール』のオープンの5分前からドアの前で軽くスクワットをやっていたらビア樽を運ぶ男性が「元気ですね♪」と言って微笑んだ。

芳醇な「長浜エール」で喉を潤した僕は「フィッシュ&チップス」と「AMAHAGAN」という珍しいネーミングのハイボールを堪能した。が、フィッシュ&チップスはもういい。それにしても変わった名前だと思ってジョッキを眺めていた僕は、その衝撃の法則に気が付いた。明日もいい一日だろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

払えるうちは頑張りますので僕が逝ったら吐くほど地味な家族葬をよろしくね

どうだろう、来年以降は7月をなくして6月を61日間にするというこの僕の画期的なアイデアは。特許でも申請したろかしゃん。そうでもしないと毎年7月のやり繰りがすっげぇ大変な僕がうぃる。うん、未来形の「うぃる」ね。ほぼ毎月のように誰かの誕生日がある杉山家とその周辺の者たちだが7月は3人もいるんだよ。ま、それはいいとしてなぜにすべてにおいてお支払いは僕なのだろうか。まあいい。いや、ちっともいいことない。ってことで、料理が偏差値48レベルで何気に残念だった『古風人 領下』でパーッと祝ったった。〆には3780円もするサプライズのホールケーキだよ。金額を言うところが僕の卑怯でイヤミなところだけど逆にそこが憎めないところでもあるんだよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(S)半田店と半田赤レンガ建物と復刻版の生カブトビール@愛知県半田市

体脂肪が沸騰するくらい鉄分不足による禁断症状が勃発した。いろいろと磯が死んだ状態ではあるが禁断症状なら仕方ない。そこでだ、それなりに鉄分を補給するべく名鉄電車に飛び乗った僕がいた。とりあえず知多半田方面を目指した僕は、何の目的もなくふらっと途中の住吉町駅で降りる雰囲気を漂わせながら5日前からの計画どおりスタバ@半田店で「コールドブリューコーヒー」を満喫した。

半田店の女性スタッフから偏差値73レベルのスタバ☆スマイルをプレゼンツされてご満悦になった僕は、歩いて5分の半田赤レンガ建物を満面の笑みで訪れた。今回で2回目だがやはりいいですな。

今日、初めて知ったが半田赤レンガ建物は横浜赤レンガ倉庫と同じく妻木頼黄が設計したとのこと。腹は黒いが赤レンガフェチとしては全国にある赤レンガ建物を片っ端から巡りたくなった真っ最中。その後、建物内にある『カフェブリック』でホットドッグと明治時代バージョンの生カブトビールを味わったのはいいが、メニュー表の「ホットドック」は確実に残念ちゃん。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブチッと縁が切れた2つのお店のお話:山本屋総本家へ行こう!

ふと気付くと7時間以上も暇だった僕は、クリーム号に乗って自分探しの旅に出掛けた。軽く寿司をつまもうと岐阜タカシマヤの前の『ぎふ初寿司』に午後1時50分に入ったら「2時で一旦、休憩に入るんです」とのこと。こ、この僕だよ。この僕がわざわざお店までお越しになってあげたんだよ。ったく、消費者のニーズに即していないお店の都合のアイドルタイムってどーなんでしょうかねー。まあいい。縁がなかったっちゅうことで二度と訪れることはない僕がいる。仕方ないのですぐ近くの『山本屋本店』で気温が32℃なのに「名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん」をすすりまくった。麺類が苦手な僕でも美味しかった気がする。店内には僕の他にもう1人の男性客がいるだけだった。そのときだ、そいつのスマホが鳴ると店内に響き渡るような大きな声で話し始めた。ひょっとしたら急用かもしれないので15秒だけ待ってあげる。ところが、確実に商談っぽい内容になってきたので面と向かって「やかましい」と注意したった。すると素直に頭を下げて会計を済ませて出て行った。それはそれでOKなのだが、問題はすぐ近くで一部始終を見ていた店長や店員たちが知らぬ存ぜぬでこの僕に対しても「ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありませんでした」の一言もないことだった。何よりこの僕に注意をさせるとは何事だ。お詫びはもとよりお礼があって然るべきだろ。こんな店、速攻で潰れちまえ。店名は酷似しているが犬猿の仲の『山本屋総本家』を僕は無条件で応援しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

背中、横顔、正面・・・。あなたの顔はどこにある?

ヒィッヒ、ポー!とマイケル・ジャクソンのマネをしていたら新種のしゃっくりか珍しいひきつけと勘違いされた恥ずかしい経験はありませんか?僕は一度もなけりゃそもそもマイケル・ジャクソンのマネなどしやしません。そこでだ、大切な人と会う際の姿勢はどんな感じだろうか。ちゃんと正面で向き合うと互いの目線が重なり合っているよね。これは家庭でも職場でも言えることだが、慣れれば慣れるほど正面から遠ざかって行くんだよ。例えば「部長、先日の計画書の件ですが」「あ、それは君に任せたからあとは頼むよ」と背中で答える上司も多い。ちったあマシになると横顔で答えるが、たった90度くらいこっちに上半身を向けられねぇのかよ、この野郎。上の者からすれば「はぁ~?そんなこと・・・」とお思いでしょうが、下の者からすればとても大切なことなのよ。避暑かたがた訪れたコメダ珈琲店の岐阜駅東店で季節限定の「アップルカスタード」と愛し合っている真っ最中に左隣の席に座っていた30代のサラリーマンっぽい2人を盗み見して即興で物語を作った僕だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そこらのカフェと以下同文の(S)草叢BOOKS各務原店と麺嫌いの復活の日@岐阜県各務原市

説明しよう、草叢(くさむら)BOOKSとはTSUTAYAが運営するローカルなショッピングセンターと融合したBOOK(新本・中古本)&スタバという2時間半くらいなら居座れるが3時間半を超えたらほぼ飽きる極上のスペースのことだ。全国では愛知県名古屋市の中でもカントリーの守山区、さらに田舎臭い岐阜県各務原市にしかない。ハハハ、草叢の名に相応しい立地じゃないか。しかも2店ともショッピングセンターはほぼご臨終のアピタだよ。ってことで、市場調査のために訪れた僕がいた。

おいおい、同じアピタと言っても岐阜店や北方店などとは異なりなかなかの繁盛っぷりじゃないか。さすが目の付け所が抜け目がないTSUTAYAだぜ。スタバ@草叢BOOKS各務原店の必要以上に余裕とゆとりのあるシートに致命的な腰を下ろすと「ダークモカチップフラペチーノ」を致命的な腰と膝に負担のかからぬようすすった。とは言え、コラボは本来の「らしさ」が薄まるゆえに僕は大嫌いだ。

その後、2階のダイソーで靴の中敷きを買った。この夏はコルクの中敷きで乗り切ろう。いい感じに1時間が経過したので『麺’s 各務原本店』で「みそラーメン」を食べた。フツーに美味しかったが、つくづく僕は麺が嫌いだということを実感した。地球上からすべての麺が消え失せてもいいほどに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好物の郡上八幡城と新橋亭の飛騨牛朴葉味噌定食で大満足@岐阜県郡上市

朝、目覚めたら急に郡上八幡へ行きたくなったことはありませんか?晩春から初夏に限定すると僕はしょっちゅうです。郡上おどりとスギ花粉とご近所付き合いを一切なくして吉田川沿いにレトロ調のスタバができれば一週間後にでも家族全員で移住してあげてもOKなんだよ。だって、この僕だよ。

説明しよう、かたせ梨乃の『郡上八幡殺人事件』は「月曜ドラマスペシャル」で月ドラであり一方、片平なぎさ&船越英一郎の『郡上おどり殺人事件』は「火曜サスペンス劇場」で火サスだ。ハハハ、どっちにしてもこの郡上八幡城の天守最上階からの絶景のショットは効果的に使われていたはずだ。

吉田川沿いの崖っぷちに佇む『新橋亭』に午前11時ちょうどに一番で訪れた人生、崖っぷちの僕。

有休を使って一緒にやって来た次女は「海老フライ定食」を注文した。そして人生、崖っぷちの父は「飛騨牛朴葉味噌定食」を必要以上に丁寧に咀嚼した。完全禁煙のすこぶる居心地のいい店だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宇和島城とJR予土線の四万十川と千秋の鍋焼きラーメンと高知城と(S)高知帯屋町店@愛媛県宇和島市&高知県高知市

怖くて電気を点けっ放しで眠ったにもかかわらず午前4時16分に起床した。普段の僕なら旅先では2~3時に目覚めるのに。ま、かなり疲れていたのだろう。案の定、今回は予定に入れていなかった宇和島城を8時に攻めた。やっぱいいですねぇ宇和島城は。一人きり遠くから近くから眺めていた。

そして、今回の主たる目的であるところのJR予土線、通称しまんとグリーンラインを満喫するべく列車に乗った。昨日はアンパンマン列車で今日は海洋堂ホビートレインに乗ったジジイの僕だった。ちなみに、この得体の知れない物体たちはどうやら親子のカッパらしい。近くに寄るとしゃべった。

列車の窓がキレイで四万十川が美しく映えた。名鉄の車両なら指紋や鼻&額の脂が付着しているのにさすが観光列車だ。とは言え、ナウシカに出てくるような変な形の昆虫が列車内を飛び交っていた。

正直、岐阜県加茂郡七宗町から白川町までの峡谷である飛水峡のほうがずっと好きだ。ともう1人の僕が言った。そして、特急あしずり6号で高知駅に着くや否や『鍋焼きラーメン千秋』で間違ってもうどんは注文しない。一番小さいサイズの鍋焼きラーメンとご飯を注文するとラーメンを食べた後にご飯を入れてマニュアルどおり雑炊にした。これが絶品で昨日の食事より7倍以上も美味しかった。

高知には4時間ほど滞在できる。残りは3時間だ。当然のように高知城を攻めた。2度目の高知城も荘厳だった。現存の天守に現存の本丸御殿。なぜに高知城が国宝でないのかが僕には理解できない。

静かに時間を掛けて丁寧に回った。すると宇和島駅から予土線の車両に一緒に乗っていた中年男性を発見した。当然、話し掛ける気などまったく湧いてこなかった。昨日の臥龍山荘の韓国人女性は今、どこで何をしているのだろうか。ご飯はちゃんと食べているのだろうか。高知城は再訪必至だろう。

高知城の隣にある高知城歴史博物館を訪れた。まだできたばかりの施設で木の香りが心地良かった。

残り時間は1時間ちょいとなった。地味に焦るぜ。アーケード街の中にあるスタバ@高知帯屋町店で「ダークモカチップフラペチーノ」を疲れ切った肺活量ですすった僕。今日は18540歩だった。もっと遠くへも近くへも行きたい。まだまだ日本中を隈なく歩きたい。のんびりしたいい旅だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶景の臥龍山荘とかどや駅前本店の伊達御膳と借景の宇和島城@愛媛県大洲市・宇和島市

新幹線などの特急列車のシートの背もたれを最大限にまで倒す行為は特急料金の中に含まれていると思っているので当然の権利として後ろの人に「あ、失礼します」と頭を下げない杉山です。よい子のみんなは絶対にマネしないでね。アンパンマンからのお願いだよ。今回もアンパンマン列車だった。

ちょうど1年前の6月13日のことだが、すっげぇ楽しみに訪れた臥龍山荘があろうことか奇跡的に臨時休館だった。ハハハ、悲しいのを通り越して笑ってしまった。そこで執念深い僕は再び訪れた。

圧倒的な圧巻で開いた口がふさがらないくらい間違いなく素晴らしかった。ここを絶賛した建築家の黒川紀章じゃなくても僕でも絶賛しよう。肱川の流れのように時間も滔々と流れているようだった。

もう一度言おう、昨年の6月に訪れた僕だが、その1か月後の大雨によりここ大洲地域も被災した。応援の意味もあれば、行けるうちに行っておかなければという思いも強かった。是非また訪れたい。

まあ聞いてくれ。長い黒髪に白いワンピース姿のKARAのメンバーよりステキな若い韓国人女性が一人旅でここを訪れていた。隠れて「あ、アニョハセヨ~」の練習をしていたら受付のおばちゃんがしゃしゃり出てきやがった。せっかく日韓関係の修復の一助になればと思った僕なのに。まあいい。

その後、特急宇和海21号で宇和島駅に着くや否や『かどや駅前本店』で「伊達御膳」を注文した。基本的に鯛めしが中心だが、右下にあるとろろっぽい見た目の「さつま」という料理が無理だった。焼き魚と麦味噌をすり合わせた汁をご飯にかけた家庭料理らしいが、その見た目がとろろでニオイは鮒臭くて僕にはごめんなさいだった。ごめんなさい。やっぱ『ほづみ亭』にしておけばよかったよ。

禁錮5年の牢獄です。大洲&宇和島界隈には僕にふさわしい小洒落たホテルがないのが残念ちゃん。部屋で『世界まる見え!テレビ特捜部』を見ていたらホテルで失踪した若い女性が貯水タンクの中で死んでいたという内容で怖くて怖くて泣きそうになるくらいビビっていた。しかも今回の部屋番号は606号室でダミアンの誕生日の6月6日っぽいじゃんね。結局、電気を点けたまま朝まで眠った。

とは言え、1階にローソンがあって部屋から宇和島城の天守が臨めたことだけは唯一の救いだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンバーグランチを食べながら「枠の中で生きる」豊かな老後に思いを馳せる

ピクルスが入っていないハンバーガー及び銀杏が入っていない茶碗蒸しを提供する飲食店に対しては8万円の罰金を科すべく法律を改正したらどうなんだ。ま、それも賛否両論だと思いますよ。罰金は国庫に帰属するため国も潤うし僕もラッキーだし飲食店さん以外はみんなハッピーだと思いますよ。岐阜タカシマヤの11階にある『みわ屋』でいつもの如くタカシマヤ友の会カードの権利を行使して「ハンバーグランチ」を食べた僕だった。そのとき僕は岐阜城を眺めながら老後を無難に過ごす策を姑息に練っていた。どうやらそこらの一般ピーポーが老後を無難に過ごすためには2000万円ほど足らないらしいね。ハハハ、たとえ余分に1億円があったところで貧しい老後を送る人間は腐るほどいるし、その逆で数万円の微々たる年金だけでもニコニコと豊かに暮らす人間は7834人もいる。ど、ど、どーして、どうしてなの?多くの人間は要らないものに囲まれ、その要らないものを必死に買いまくるがゆえに日々の生活に困窮しているのが実情なんだよ。野良犬や野良猫が栄養過多になるこの国で哺乳類の頂点に立つ人間様が満足に食っていけないわけがない。個人的には投資はバクチとまったく同じ類と思っている僕曰く、手元に入って来たチャリ銭を上手にやり繰りすれば済む話だ。ムダな家電も本も見栄も食事も友達も誇りも空間も勇気も要らない。必要なものがあれば公共施設で借りればいいが、あろうことか今日のハンバーグランチの茶碗蒸しの中に銀杏は入っていなかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加