完食記録一覧

ぎふ町旅シリーズ第60弾@美江寺町

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第60弾は美江寺町だよ。そうだよ、荘厳な美江寺がある美江寺町だよ。こ、この僕としたことが今までに一度も訪れたことがなかった。そして、訪れた僕。少ないながらもアジサイが咲いており手水舎には艶やかなアジサイの花が浮かんでいた。いい。その後、市民会館や検察庁や警察署や裁判所の前を一周して市役所内の『市役所大食堂』に入った。2回目の利用だが、相変わらずしょぼかった。美江寺公園でスタバのドリンクをすすって〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]美江寺,市役所大食堂,スタバ


日帰り旅シリーズ第34弾@武豊町

「武豊」は「武豊」と似ている。っていうか、そのままやん。いや、前者は「たけゆたか」で後者は「たけとよ」と読むのでよろしくね。この際、前者と後者を入れ替えてもOK!ま、そりゃそうだ。以前から関心があった武雄神社を参ると創業100年近い『魚喜』で「中づめうな丼」を頬張った。その後、路地裏にある隠れ家のような『樹』で美しいシフォンパフェをすすりまくった。ちなみに、武豊町の「武」は武雄神社から「豊」は豊石神社からとっている画期的な動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]武雄神社,魚喜,うな丼,樹,豊石神社


ぎふ町旅シリーズ第59弾@御手洗

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第59弾は御手洗だよ。「おてあらい」はもとより「みたらい」でもなく「みたらし」と読むので念のため。この界隈の道沿いにはフツーにアジサイが咲いているからいい。これ見よがしに造られたアジサイの園より人知れず咲いている道端のアジサイのほうが僕は好きだ。いい。僕ってすっげぇいい。とは言え、5分も眺めれば十分なのでワープチケッツの権利を行使して湊町にある老夫婦が営む『やまだ』でビールを飲みながら焼そばを食べた動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]御手洗池,ロボット水門,日中友好庭園,らーめん・おでん やまだ


ぎふ県旅シリーズ第32弾@大垣

岐阜市には存在しないのになぜか大垣市には存在する岐阜町。なぜに?1ミリも見ず知らずの者から「行ってほしい」と頼まれたので行ったった。なぜに?まあいい。次回からはせめて交通費くらいは出してほしい。ま、往復で480円だけど哀川(笑)。岐阜町をサクッと徘徊した僕は、いい感じに空腹感に襲われたのでオープン前から行列があった『パスタハウス・スズヤ』でお値打ちなランチを生ビールと共に堪能した。なぜにこれほど人気があるのか分からなかったがとにかく人気店だった。その後、こちらも人気の『すいぎょく園』で巨大な抹茶パフェを満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]掘抜井戸発祥の地,ミニ奥の細道,パスタハウス・スズヤ,すいぎょく園


ぎふ町旅シリーズ第58弾@岩崎

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第58弾は岩崎だよ。こんな企画でもやっていなけりゃ訪れなかったぜ。岐阜バスで片道370円もかけてたどり着くと『広島風お好み焼きなおちゃん』に左足から入った。想定外にすっげぇお洒落なお好み焼き店だ。僕は「シーフードお好み焼き」を注文した。ジャジーなBGMに癒されながら食うお好み焼きも粋なものだった。その後、レトロな『喫茶アントワープ』で熱い珈琲を注文したらまだモーニングがOK!だったので思わず微笑んだ動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]広島風お好み焼き なおちゃん,喫茶アントワープ


ひろ散歩シリーズ第17弾@本巣

ブラブラと食ったり飲んだりして無責任かつ無分別&無計画に楽しむだけの無気力な「ひろ散歩」。ってことで、第17弾は本巣だよ。揖斐郡大野町までドリーム号のオイル交換に出掛けた僕だった。その帰りにCoCo壱番屋本巣真正店に寄ってカレーらーめんを食べようと思ったらあーた、この店では取り扱っていなかった。しかし、ココイチを訪れるのは約10年ぶりだった。その当時はココイチの全メニューを制覇しようと目論んでいたが、なすカレーと納豆カレーがあることに気付いてやめた。おそらく次に訪れるとしたらまた10年後だろう。今日もいい一日だった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]CoCo壱番屋,ココイチ


ぎふ町旅シリーズ第57弾@正木北町

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第57弾は正木北町だよ。加納本町に本店がある二文字屋の姉妹店である『正木土用亭』はオープンと同時に客が次から次へとひっきりなしに入ってきた。いい。商売繁盛は実に素晴らしいことだよね。バンバン儲けまくってジャンジャン税金を納めてください。チマチマと食べるひつまぶしがイチイチ面倒臭くて苦手な僕は、よく冷えたノンアルコールビールを飲みながら「うなぎ丼(梅)」を黙々と頬張った。うん、すっげぇお値打ちでそれなりに満足だった。その後、すぐ近くの支留比亜珈琲店でフルーツサンドを熱い珈琲で確実に味わった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]正木土用亭 二文字屋,支留比亜珈琲店 岐阜正木店


ひろ散歩シリーズ第16弾@下川手

ブラブラと食ったり飲んだりして無責任かつ無分別&無計画に楽しむだけの無気力な「ひろ散歩」。ってことで、第16弾は下川手だよ。約一週間前に訪れたばっかの丸美寿司をまた訪れた僕だった。だって、お値打ちなんだよ。相変わらず大将は寡黙で女将さんはずっとしゃべっていた哀川(笑)。年中無休でこんなハッピーな日が続けばいいのに・・・。ハハハ、いくらお値打ちでも財布の中身が枯渇するっちゅうの。ラッキーなひとときを過ごすことができてご満悦の動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]丸美寿司


ぎふ県旅シリーズ第31弾@富加町

近くて遠い富加町。本当は言うほど近くもない富加町。20年ちょっと前にポルターガイスト騒ぎで全国的にちょっぴり有名になった富加町。あの久米宏がニュースステーションで取り上げた富加町。その現象を今一度、確認すべく訪れた僕。という大義名分の下、汗もかいたことだし『割烹かも』で生ビールを飲みながら「大将おすすめランチ」を堪能した。その後、黙々と歩き続けてさらに大量の汗を垂れ流しながら富加町郷土資料館を訪ねると『りんごのたね』で〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]菓子乃屋ふづき,割烹かも,富加町郷土資料館,りんごのたね


ぎふ町旅シリーズ第56弾@北山

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第56弾は北山だよ。今日は年に一度の健康診断。採血も無事に済ませてホッと安堵した僕がいる。余裕で16時間以上は胃袋に何も入れていないためさすがの僕でも空腹の現在進行形。そこでワープチケッツの権利を行使して芥見大船にある『お食事処ねのひ』を訪れると「天丼+刺身4点盛」をノンアルコールビールで押し流した。その後、間違いなくいい感じのカフェ『cocoiro house』でダージリンと絶品のスコーンを癒されながら味わった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]みどり病院,お食事処ねのひ,cocoiro house