完食記録一覧

ぎふ県旅シリーズ第28弾@羽島

残念ながら今年も「美濃竹鼻ふじまつり」は中止だった。ま、今までに一度も行ったことないけど。しかしだ、今年の僕はどこか違う。どこが違う?知らんがな。とにかくフジを愛でるために訪れた。いい。とても甘い、それでいてどこか懐かしいスメルが大量のクマンバチと一緒に飛び回っていた。その前に兎月園で買ったみそぎ団子もナイスな団子だった。話を戻そう。フジを存分に満喫した後はステーキのあさくまで「もうダメ。限界」というくらいまで食いまくった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]兎月園,みそぎ団子,竹鼻別院,ステーキのあさくま 羽島店,コメダ珈琲店 羽島コスモスポーツプラザ店


日帰り旅シリーズ第33弾@一宮

朝、パッと目覚めて何もすることがない日は「そうだ!一宮界隈を歩き回ろう♪」と思いませんか?僕は7割5分2厘の打率で思います。徹底的に何もすることがない日は長浜へ。午後からつまらない用事がある日は一宮へ。ってことで、今日は午後から用事があったので一宮へと向かった僕がいた。もうすぐ創業100年を迎える『太田屋本店』で「味噌煮込みうどん」をすすると大口屋で麩饅頭を買って妙興寺を訪れた。老舗と古刹をまったりじっくりゆったり味わった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]太田屋本店,みそ煮込みうどん,大口屋 一宮店,餡麩三喜羅,妙興寺,支留比亜珈琲 一宮妙興寺店


ぎふ町旅シリーズ第47弾@福光東

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第47弾は福光東だよ。ハハハ、3日前に郡上八幡にある『かたぎり』で郡上焼きそばを食べてから中毒になった僕がいた。さっそく『木蓮』でお好み焼きと郡上焼きそばを2本の缶ビールと共に堪能した。間違いなくいい。すっかり満腹&満足した僕は、近くの山小屋風の喫茶店で熱い珈琲をすすった。その後、緑水庵で日記を書いて一日を〆た動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]木蓮,郡上焼きそば,Cafe mypocke,緑水庵 長良店


ぎふ食旅シリーズ第11弾@郡上八幡

岐阜県内の飲食店を左足から訪れると黙って飲んで食って笑って物理的に気分転換を図る間違いなく首も肩も財布も軽くなる悩ましい「ぎふ食旅」シリーズ。ご当地ラーメンは全国どこにでもあるが、ご当地焼きそばもそれなりにある。秋田の横手とか静岡の富士宮が有名だが、今回は郡上焼きそば。アイ・ラブ・郡上八幡のこの僕としたことが、とっても情けないことに今回が初めての遭遇となる。そんなこんなで『かたぎり』で肉玉子入り焼そばを堪能した。パリパリの食感がマーベラスだった。その後は昭和末期にタイムスリップしたような『清水珈琲』で熱い珈琲を、ずっと訪ねてみたかった『郡上八幡麦酒こぼこぼ』ではクラフトビールのペールエールを満喫した動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]焼きそば かたぎり,郡上焼きそば,慈恩禅寺,清水珈琲,郡上八幡麦酒こぼこぼ


僕の評価は3.38

あなたも「食べログ被害者の会」に入会しませんか?はい、食べログには恨みも悩みもないどころかそこそこお世話になっている杉山です。あろうことか次女が有休を取得したのでイオンモール各務原(通称:みっぱら)へ行った。ユニクロでスリッパを買おうと思ったらあーた、想像していたよりもしょぼかったのでやめたった。午前11時、1階のレストラン街に行くとついこの間まではなかった上海湯包小館がオープンしていた。「あ、シャンハイショーロンポーができたんだ」と僕は言った。が、その読み方が間違いだということは知っている。が、どいつもこいつもそう読んでいると思う。チャーシュー炒飯セットを注文した。ちなみに、この店の食べログの評価は3.01だった。ビミョー。


ぎふ県旅シリーズ第27弾@岐南町

岐阜県羽島郡には岐南町と笠松町という2つの大きな町がある。後者はいいからとりあえず前者だけ岐阜市に欲しい。ってことで、岐南町を視察を兼ねてサクッと自転車で駆け抜けた。10キロ以上は余裕で走った。一日中、モーニングサービスをやっている『珈琲工房BARISUTA』でタマゴサンドを熱い珈琲で押し流した。その後、旧宮川家住宅を経由してスーパー銭湯のみのりで首まで浸かった。はい、すでに湯上りの色男。そんなポッカポカの状態で食事を楽しもうと思いきや、ランチタイムは11時からだとか。ったく、1時間以上も待てんがや。仕方ない、グーグルマップで探しまくろう。その結果、10時から営業しているのは『餃子の王将岐南店』だけだった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]珈琲工房 BARISUTA,旧宮川家住宅,湯どころ みのり,餃子の王将 岐南店


ぎふ町旅シリーズ第46弾@大洞

プチ大都会である岐阜シティの魅力を余すことなく伝えるべく、岐阜市を細分化して町別に紹介する「ぎふ町旅」シリーズ。こんな画期的な企画をタダでやってあげるこの僕をもっと評価してやったらどうなんだ。ってことで、第46弾は大洞だよ。遠慮なく「おおぼら」と躊躇なく読んでOKだよ。ほぼ僕が生まれ育った町なんだ。少年時代のセピア色の思い出がてんこ盛りだ。岐阜で一番美味しい蕎麦屋『せいがん』で幸せな気分に浸ったら願成寺の境内に散り始めた中将姫誓願桜を愛おしんだ。近くの喫茶店が閉店していたので三洋堂書店内のカフェで珈琲をすすった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]せいがん,願成寺,中将姫誓願桜,Zakka+Cafe


ぎふ食旅シリーズ第10弾@関

岐阜県内の飲食店を左足から訪れると黙って飲んで食って笑って物理的に気分転換を図る間違いなく首も肩も財布も軽くなる悩ましい「ぎふ食旅」シリーズ。さぁ、ジャパンに「海なし県」はいったい何県あるでしょうか?正解は8県。ここ岐阜県も含まれている。そんな山に囲まれた岐阜県の関市で豪華かつ新鮮な海の幸が食べられるとは。関市、あなたって関市は・・・。ってことで、文字どおり『魚』で「特上海鮮丼」を堪能した僕がいた。その後に『珈琲館おんさい』でモーニングサービスを満喫したが、これがあーた、450円で驚くほどマーベラスな内容だった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]鮮魚専門店 魚,海鮮丼,珈琲館 おんさい,モーニングサービス



ぎふ県旅シリーズ第26弾@山県

一昨日、伊良湖岬へ行ったので今日、伊自良湖を訪れた僕だった。その理由は言わずもがなだよね。ただ、岐阜バスの昼得きっぷの権利を行使しようと思いきや、それでは途中までしか行けないことが判明したのでドリーム号で向かった。つまり車を運転して行くのでアルコールはNGだ。つまらん。気温も20℃でとても心地良く、必要以上にのんびりできた。ローソンで買ったおにぎりをアサヒのノンアルコールビールで押し流した。その後、優美かつ荘厳な甘南美寺を貸し切り状態で散策した。今日の〆に満喫した『ラブレイク』の熱い珈琲とティラミスも絶品だった動画はご覧のとおりです。

[動画内検索タグ]伊自良湖,ラブレイク,甘南美寺,山県ばすけっと