完食記録一覧

禁錮5日の刑から栄光への脱出

何気に6日ぶりの外出で東山動植物園で飼育されているイケメンゴリラの名前のような気分になった僕がいた。「娑婆に出た」ゆえにシャバーニ。ハハハ、今日も今ひとつ!でも、まったくまあいい。午後1時半の僕のご機嫌は偏差値74レベル。しかし、娑婆を「しゃば」と読めない残念な哺乳類が28人くらい生息していそうな気もする僕もいる。ま、それも賛否両論だと思いますよ。真っ昼間にエアーがパンパンのクリーム号で岐阜タカシマヤに行くとタカシマヤ友の会カードの権利を行使して11階にある『寿司幸』で「梅花セット」を食べた僕。『幸福の黄色いハンカチ』の網走刑務所から出所した高倉健がビールをあおるシーンをやってみた。こんな健全な日が死ぬまで続けばいいのに。


水郷と商人と甘いもんの街で必要以上にお金を落とした僕@滋賀県近江八幡市

旅先では珍しく午前5時45分まで眠れた僕がいた。3年先くらいにはそのまま目覚めることのない深い眠りに就くかも知れない。んなこたあないこたあないかも知れない。前日にリトルマーメイドで買っておいたパンをUCCの熱い珈琲で流し込んだ。チェックアウトすると北北東に進路を取った。

近江八幡のザ・定番であるところの八幡堀の景色を大いに満喫した僕だが当然、腹は膨れなかった。そのため近くにある『千成亭』で「ロースステーキ重」を満喫した僕だが当然、腹は一杯になった。

しかし、風情ある街並みに巣くう「たねや」は儲かっている感がてんこ盛りだよね。せっかくなので本社も入っている『ラ コリーナ近江八幡』を訪れた僕はその規模に驚愕した。僕も入社したいです。


海水が生理的にNGなので琵琶湖畔で食べて遊んだ僕@滋賀県大津市・草津市

「私、海が見たいの」「僕、海水が無理なの」。ってことで、そんなときは速攻で琵琶湖へ行こう。淡水なのに何気に潮っぽい香りがするのは気のせいだろうか。予約しておいたイタリアンが美味しい『ペコリーノ』に入ると浮御堂を臨む席に通された。ハハハ、それだけで確実にご満悦の僕だった。

ランチメニューの中から「ビーフシチュー」を選択した僕は偉大だった。しかし、僕以外は100%関西系のおばちゃんばっかだった。電話予約の際の女性スタッフの応対も100点で好感が持てた。

その後、今回で2回目となる琵琶湖博物館を計画どおり訪れた。やはりとても良質な博物館だった。

ちなみに、琵琶湖博物館は人数制限のため事前予約が必要だった。そこを後にするとホテルに向かいチェックインした。今回もGoToトラベルキャンペーンを利用したので笑うくらい安く上がった。

午後3時半、まだ明るかったので歩いて草津宿本陣を訪ねた。すると、ちょっぴり小腹が空いたのでホテルの近くの『海鮮三崎港』で寿司をつまんだ。こんな日が年中無休24時間、続けばいいのに。


「この俺も連れて行ってほしい」と世界のアツローから懇願された二人旅の僕@福井県大野市・福井市・坂井市

ったく、仕方ないなぁ・・・。しかし、冗談ではなく僕たちって真剣に友達がいないの坂本(泣)。いいかい、マジで。まぁ、友達なんてキャンプ場の便所の蓋にもならんからね。と世界のアツローが申しておりました。僕はと言えば、そんなバカげたことはこれっぽっちも思っていないので今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。はい、愛と夢と興奮の三名城めぐりの動画は下記のとおりです。

[ブログ内検索タグ]越前大野城,一乗谷城,丸岡城,ユースケ・サンタマリア


「あ、今から3時間くらい何もすることがない」という日の僕@滋賀県長浜市

当然のようにJRの各駅停車の列車に乗って長浜へと向かった僕は『長濱浪漫ビール』のオープンの3分前から重厚なドアの前でスクワットをしながら待っていた。孤独って膝と足と腰にくるのよね。「長浜エール」など3種類のクラフトビールで「タンドリーチキン」などの料理を満喫してご満悦。大好きな大通寺では一人きりボーっと癒されていた。こんな365日が年中無休で続けばいいのに。だから、長浜は最高だ。ってことで、何気に苦労してチマチマと編集した動画は下記のとおりです。

[ブログ内検索タグ]伊吹山珈琲店,淡海ピルスナー,伊吹ヴァイツェン


条件付きであの日に戻りたい僕の越冬支度

宇宙飛行士の野口さんが「全集中で頑張りたい!」と会見で語った際に「全集中と言っている時点でちっとも集中してねぇだろ、この野郎」と思った者は多いだろう。僕はそのような不謹慎なことなどこれっぽっちも思っちゃいないので笠智衆いや、全集中でバシッと頑張ってください。ってことで、土日祝日の聖地であるイオンモール各務原へ行ってきた僕がいた。ほら、ご覧。GUで買った2枚のセーターだよ。何と4378円も使っちまっただよ。だが、これでいつものお気に入りのセーターと合わせて3枚になったのでこの冬どころかこの先5~6年は越冬できるだろう。ハハハ、35年前のドン小西のFICCEをほうふつさせる色が好き♪いい時代だった。二度と戻りたいとは思わないけど。でも、午後6時に栄の中日ビルに集合して村さ来で合コンができるのならば一度だけ戻ってあげても構わない。いや、年中無休で戻ってあげても構わない。だから、そんなことはどーでもいいんです。その後、韓国料理店の『Shijan』で「牛カルビ焼肉石焼ビビンバとミニ冷麺セット」を注文したが、これが前回と以下同文で美味しかったし店内はすっげぇ混雑っぷりだった。今日もいい一日だった。


アホでもバカでもないまともな父娘の優雅なランチタイム

串、鍋、寿司、コロッケなど朝から晩まで飛騨牛のオンパレードだと地中海の砂浜に燦燦と降り注ぐ太陽の光を浴びたようなサイゼリヤのピザを食べたくなりませんか?僕はならないもののモーレツに長い有休の次女が「ね、サイゼに行かない?」と一般的な満面の笑みより丸い丸顔の真顔で誘うので仕方なく行ったった父は僕。当然、お支払いは父は僕のSuicaだぜ。まあいい。ちなみに、昨日までの残高は4847円だったので今日のお支払いを済ませると1447円となった。ハハハ、相変わらず年中無休でギリギリで生きている。飛騨牛ばっかで途中から見るのもうんざりだったこの2日間とはえらい違いだぜ。とは言え、バカにしたことなど一度もないけれどサイゼリヤもバカになりません。アホみたいにオーガニックにこだわるバカにはちとつらいかも知れないけれどアホでもバカでもないまともな僕たちには贅沢すぎるくらいの料理で今日もおいしゅういただきました。では、また明日。


第7回の親孝行接待ツアー(2日目)は定番の界隈を散策しまくった飛騨高山@岐阜県高山市

長崎県民や秋田県民からは「高山って同じ岐阜県内だからしょっちゅう行ってるんじゃないの?」と思われがちだがそんなことはない。正直、高山より東京や大阪へ行くほうが時間的には短いんだよ。いいかい、マジで。それでは時系列に並べただけの動画です。では、親孝行接待ツアーはまた来年。

[ブログ内検索タグ]宮川朝市,高山陣屋,Cafe takayama terrace,高山昭和館,高山らーめん櫻軒,飛騨牛コロッケ


第7回の親孝行接待ツアーは何気にいい感じで散策しまくった紅葉の飛騨古川@岐阜県飛騨市・高山市

おぉ!今回で7回目か。はい、ほぼ確実に毎年の恒例行事となっちまった「お義父さん&お義母さんあとほんのちょっとだけ長生きしてね。でもね、無理だったら別に我慢しなくてもいいんだよ親孝行接待ツアー」を企画した運転手かつ添乗員及びお財布代わりのギリギリ義理の息子である弘道です。ご覧のとおり今回は1泊2日で飛騨方面を訪れることにした。ってことで、初日の今日は飛騨古川に直行した僕たちだった。それでは『君の名は。』に思いを馳せつつ時系列に並べただけの動画です。

[ブログ内検索タグ]飛騨の匠文化館,味処古川,瀬戸川,白壁土蔵街,ひだホテルプラザ


宿泊したホテルから徒歩15分以内で100%満喫できた僕@愛知県名古屋市

ウーバーイーツの配達員をやたらと目撃した。岐阜では皆無なので君が悪いいや、気味が悪いくらい新鮮だった。この恐竜はヤマザキマザック美術館のアート作品だが、何がどうOKなのか残念ながら僕には理解できなかった。ってことで、2日分の動画をチマチマとまとめて編集している僕がいる。

はい、地味に地道に格闘してやっと仕上がった動画の[10:40]から2日目です。では、また次回。

[ブログ内検索タグ]スタバ,jam’s TACOS,タコス,ヤマザキマザック美術館,赤福,アパホテル